FC2ブログ

蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブレポ!Maeda & Harada Duo Vol.33 @ らあく

レポでーす( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと肌寒かったですね(今日もですが)

大好きなアヴィシャイコーエン兄貴の真似をして

黒シャツにスラックスでキメて行ってみました(照笑)

前田さんも黒系の服でまとめておられましたので

おおお、ラウンジのジャズメン〜て感じでかっこいい!

ずっと以前に上北の兄貴Wadaさんが

「ミュージシャンは人前に立つんだから洒落てなきゃダメなんだよ。

だらしない格好は聴きにきてくれた人にも店にも失礼だ。」

と、膝の伸びたバナナシェイプの毛玉付きスウェットパンツにTシャツサンダル姿の

ギター弾きを前にこそっと耳打ちして頂いたのを思い出すな〜。

仕事もそうだけど、バリッと糊のかかった白衣と前掛けすると晴々するし、

背筋も伸びる。包丁も俎板もきれいにしたくなるし、

やっぱり見て呉れは大切だ。

折角ダイエットも進んでる事だし、

ちょっとドレッシーなYシャツと替えのスラックスぐらい買い足そうかな。


てなわけでセットリスト( ´ ▽ ` )ノデス!

1st: *the courtship / *you've changed / desafinado /
*the summer knows / *the thrill is gone /
*what are you doing the rest of your life /
*almost like being in lobe
2st: *Mas que nada / take the A Train / *the tennessee waltz /
garota de ipanema / softly as a morning sunrise / autumn leaves /
beatrice / *happy times / *captain's song / *windows /
water lily / solar / serenity / recorda-me / funkallero
以上22曲。

*は新曲でした。

すごい、新曲Nightでしたねーー!

前半はバラードも多かった様に思います。

今回頂戴した楽譜、すごく奇麗な曲が何曲もあって

1stでやった曲は一回弾いてほぼ好きになっちゃいましたねー。

進行の記号見落としてロストしちゃった所も有りましたが

なんとかかんとか帳尻合わせて乗り切りました。

コード進行が奇麗で、初見でも何とか(バラードなんでゆっくりだし)

ソロも弾けてた、、、かな???

一応気持ち的にはスケール練習みたいなソロにならん様に

気をつけてますですはい。

テーマの雰囲気+分散和音+α〜〜みたいな。

そして枯葉、

人生最速autumn leavesだったと思いますw

テンポ ♩=270位出てました。

終わった後、

嗚呼〜このスピードでランニング弾ける様になったな〜と

しみじみ。

イントロがガタガタでしたがもうちょっと工夫すれば何とかなりそう。

ソロはもう少しガッツが必要。

八分音符が全然出てきてない。

前田さんは、、、すんげーな、、、

そのへんの速弾き屋より全然早くて正確だ、、、。

あ、外れた!て音が無い、、、。

皆さん、、、

基礎力ですよ基礎力!!

僕も頑張りマッス!!


後半途中でお客さんもお帰りになられたので、

激ムズの新曲2曲をリハーサル的に初合わせ、

ふふふふふ、手応えあり!

大好きだったコリアさんのウィンドウズも初めて演奏出来ました。

なんとなく苦手意識の強かったソーラーも挑戦。

やっぱり苦手な曲はこなして慣れるしか道はないなと。


recorda-meは暫くぶりでしたが、

こんな動画を発見しまして!

いやかっこいいのなんのって!!!!

仕込みの間ずっと聴いてましたww

で、久しぶりに弾きたくなっちゃたのです。





ホーンが抜けてトリオになったところのロン先生のちょいと小意地悪なウラ取りの弾き方もとてもお茶目です。

てゆーかロン先生リズム感ものすごい、、、。

じつはジャズ始めた頃ロン先生のソロプロジェクトアルバムを何枚か聴いて、

あ〜〜なんか苦手〜てずっと思ってたんですけどね、

でも最近またマイルスさんの黄金期のアルバムとかその辺りのメンツの録音聴いてたら、

おおおおおおすんげえぞ!!!!と。

今は尊敬いや大尊敬するべーシスとの一人になってます。

トニーさんのドラムはいつ聴いても本当に極上にドライブしてる。

最初から最後まで超スリリングで仕込みしながら何度も聴いてしまった。

やっぱライブ音源は聴くと興奮しちゃいますね!



最後は僕のテーマでファンカレロ。


シェフのリュウスケ君の計らいで時間を延長して

演奏させて頂きました。

おかげさまで22曲も!楽しく演奏できました!!


最後に手の無い(事故にでも遭ったか?)手長海老の

トマトソースパスタをごちそうになりました!

聴きにきて下さったお得意さんからもドイツのノンアルをご馳走になりまして〜〜

まぁ僕の演奏は毎度の事ながら色々と難アリですが!(笑)

いやはや大満足の楽しい一夜でした!

今月のMaeda & Harada Duo はあと一回、24日です。

宜しくお願いしますm(_ _)m


  1. 2013/07/19(金) 19:45:38|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ~Maeda & Harada Duo vol.32




あれま!と気づいたら一週間たってましたね(´・Д・)」
7月10日、らあくでのライブでした~。
写真のカレー、

美味しそうでしょ?

美味しかったですよ~~(´ω`*)

あれ!写真さかさま!

まあグルメブログじゃないからいいか(おい!机ドン!)

あ、これね、モツがたっぷり入ってましたよ。

デミソースも使って、これぞ『洋食屋のカレー』てお味です。

ぜひ西洋料理ビストロらあくへ!

それとこの写真、いい感じでしょー?(逆さま直すの手こずるんで、、、、)

これね、ワセリン手に塗っててスマホを操作するとカメラレンズのところに程よく、、、、

おっとライブレポだった。

この日は同級生のシンヂ夫婦とトモが来てくれた!

他にもお得意様の奥様達も。

いやー嬉しかったのと変な緊張と、ドギマギしてしまった(笑)

前半はお客さんもいらっしゃるので聴きやすいスタンダードを。

しかし僕は相変わらず選曲がとろくて恥ずかしい。

もっとスパッとやらなきゃな。

後半は奥様方がお帰りになったので久々に少しコンテンポラリー系も演奏。

最後はまたしても小指が動かない。

これは最近の悩みの関節痛からではなくてただ単に飛ばし過ぎ(´・Д・)

前田さんは合間に長めの休憩とろうと言って下さったんですけど、
演奏が楽しいので (お店の閉店時間もあるし)休みたくないのと、
とにかくスタミナをつけたい。

僕の楽器は強く弾けば弾くほど
男らしくゴツーンゴツーンと鳴ってくれるタフな楽器だと思う。
合板のヤワな楽器だと負けて潰れて
ポコペーンとか
ポミ~~ンと
ヘンチコな音になってしまう。
だから始終力強く弾いているし
そのパワーの継続時間を長くしたい。
目標は三時間。
三時間弾けたら一晩のセッションは何とかなるだろうと。

頑張るぞーー!\( * 皿*)/うおーー!

あ、セットリストですけど、

今回途中録音忘れてしまってー、

まぁいいやと。

新曲の楽譜も沢山頂きましたんですが、次回もまた演奏するでしょう。

それより何より、
ソロの下手さが毎度ぐったりでして、、、
練習不足を言い訳にしても仕方ないですが、、、

仕込みをしないままライブをこなす。

これってやっつけ???

場数は踏めても基礎技術は進歩はしてるのか???

すごく悩む。

どうしても頭が仕事そっちのけになってしまう、、、

頭の中が音楽のこと一杯で、

二発屁をすると三拍目を感じてビート感が生まれてしまうぞ、、、 (これ意味わかる??)

とにかく、

JAZZは即興。

それしかない。

磨くぞ!

腕!

ハート!

そして脳味噌!



屁も!する!



なんだこのレポートは。




こんなレポ書いてる間に練習をしなさいよお前は

そう言いたいんでしょ?

そう言いたいんですよ。

僕が

自分に

ねーーーーーー。


でもこれも結構大切だと思うんですよ。

楽器を置いて、反省する。

良かったところ悪かったところをちゃんと思い出す。

文章にして記憶の裏打ちをする。

何も考えないでボケーーっとするよりはマシかなーと思って、
続けるようにしようとはしたいのですよ。

ちゃんと活かしたいものです。



あ、シャウトのカレーもむっっちゃ美味しいんですよ!!(`・ω・´)ホント!


あれ、

七戸カレー美味いとこ多いじゃんか。


(*´ω`)カレ~~


そーいやちょと前にTwitterでも呟いたんだけど、

キャンプで食べるシャバシャバのカレーもいいよね~。
係りの野郎がルーを一箱しか買ってこないのに鍋一杯に作ったもんだから味噌汁みたいになったカレーを水加減ミスったポロポロの焦げ飯にかけると銀杏切りの野菜が飯の上に残ってサッと下に沈んだカレー汁を猫飯みたいにやっつけて飯が足りなくて女子の班に飯を乞いにに行くのが楽しかったなぁ、、、



何だこのレポートは。



iPhoneから送信
  1. 2013/07/16(火) 21:48:36|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ!Maeda & Harada Duo Vol.31

ライブレポ〜Maeda & Harada Duo Vol.31でした!

今回は同級生のお店、

『西洋料理 ビストロらあく』

でのライブ、

ものすごく楽しみにしていました( ´ ▽ ` )ノ

前田さんも重いエレピとアンプを持参して下さいました。

僕はベース一本、、、。

シェフのリュウスケ君が告知をしてくれた様で

聴きにきてくれたお客さんが!

いや〜うれしいです(;*´Д`)

僕も今まで告知してるんだけどな〜〜


、、、、何でかなぁ、、、、



がんばりま〜す。

てことでセットリスト!

all blues / recardo bossa nova / all of you /
black nile / beatrice / autumn leaves /
bye bye blackbird / the days of wine and roses
on green dolphn street /
この先の録音を操作ミスで消してしま、、、orz

以下スコアと記憶を頼りに

fly me to the moon / for minors only / i love you /
mona liza / oue music / alter ego / here's that rainy day /
billie's bounce


らあくさん、なかなか音の響き悪くなかったです。

とても弾きやすかったです。

ただ中指のテーピングの巻き方が悪かったみたいで、

手のひらの小指の尻?みたいな感じのところが

以上に力んでたみたいで、

終盤にほとんど力が入らなくなってしまいました、、、チッキショィ。

一応ラストオーダーと普段の閉店時間の事も考えた上で

演奏時間は8時から10時半までだな〜と、

なので休憩は殆ど取らずにぶっ通しで演奏しようと思っていた訳ですが、

やっぱ途中休憩頂いちゃいました。

まだまだスタミナ足りないなぁ。

選曲は明るいスタンダードが多くなる様に心がけました。

byebyeblackbird、monaliza、久しぶりにテーマ弾きました。

枯れ葉も久々だった気がします。

結構スピード感もあってスリリングで楽しかった!

前田さんは速い曲でもフレージングが安定してて凄いですね(´°ω°`)

基礎がガッチリしていますね。

僕も最近「スケールとアルペジオを速く正確に」ひく練習を

頑張ろうと思って取り組み始めたのはやはりここだった訳です。

速い曲の4ビートランニングは鬼速でない限りは

ワンフィンガーのピチカット、大分いける様になってはきましたが

ソロとなると話は全く話は別でして。

テンポに煽られまくる中、

ポジションもピッチも安定出来ないし

何より押弦が軽くて発音がダメ。

格好よく弾こうとする前に

もっと単純にカッチリと弾けなくちゃいけない。

録音して自分の音、前田さんのフレージングを聴きながら、

どれだけ基礎練習こそが大切かが解った訳でして、、、


とは言っても毎日少ない時間の中で基礎練習から、

テーマ練習、フレーズ集もやりたい。

しかしなかなかそこまで出来ない。

なので今のところは

「基礎はお家で、後は現場で叩き上げ」てことになってます。

そろそろお祭りに向けて町内会の祭典部や商工会青年部も動き出します。

忙しくなるなぁ。

がんばろ。


for minors onlyは最近お気に入りなんですが

なっかなかビシッと決めれなくて悔しい。

次こそは!


そんなこんなで10時20分くらいにブルースで閉めて終了。

序盤の2、3曲はそれなりに緊張したものの、

以降は元気よく楽しく演奏出来たと思います。

ただスタミナ切れが早かった、、、そこ、、、。


シェフが演奏後にハンバーグをごちそうしてくれて、

いやこれが美味しい美味しい(*^ิ 艸 ^ิ)

ハンバーグもソースも付け合わせもグッド!






ありがとうリュウスケ!( ´ ▽ ` )ノごちそうさまでした!


青年部の先輩達も駆けつけてくれましたし、

楽しくて楽しくて気がついたら12時近く、

あれま、

もうワンステージやっときゃ良かったかな??

てな感じでした〜〜。


また来週宜しくお願いします。


(*´∀`)ノ 








  1. 2013/07/04(木) 21:56:05|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告知デース(=゚ω゚)ノ

Maeda & Harada Duo のライブ予定が急遽変更になりましたのでお知らせします~

毎度お世話になっておりますシャウトさんが店内改装に伴う諸々の事情でライブができません。

というわけで今月は同級生のお店、

西洋料理ビストロらあく

にお世話になることに!

予定は7月3日、10日、17日、24日です。

通常通り八時ぐらいからユルリユルリとズージャデュオってます。

シェフの料理とワインを頂きながら聴いていただければと思いますのでどうぞよろしくです。

Mチャージ無しです、お気軽にいらしてくださいませ(´ω`*)



iPhoneから送信
  1. 2013/07/03(水) 14:46:06|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ \(꒪┏A┓꒪ )/ Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.30!

ざっとですが(すいません)レポでーす( ´ ▽ ` )ノ

Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.30でした!

相変わらず指の調子が回復せず

庇って仕事をしていたため手首を痛める始末。

健康って大切だな〜〜とつくづく思った次第です。

テーピングで固定していきましたが、

テーピングの糊がのびて心地悪かったですなー( ・ัω・ั)むぅ

早速ですがセットリスト!

1st  funkallero / alice in wonderland / alone together /
for minors only / blue in green / come rain or come shine /
dolphin dance / blue bossa / black nile
2st  love for sale / my foolish heart / let's cool one /
if you could see me now / jeannine / look of love
3st  alter ego / afro blue / brazilian suite /
burrell's Choise / this masquerade / saga of harrison crabfeathers
feel like makin' love / pasolini / water lily
以上24曲

1st一曲目はエヴァンスさん、初めてやりました。

前田さんがCmのメンフ持ってきてくれたんですが、

本当は違うkeyでやりたかったみたいです。

そのあとは2stまでスタンダードで。

3stはホデラさんに持ち替えポップなナンバーも。

録音を聴いてみて。

むむむ(ㆀ˘・з・˘)

このところ、というか5、6月は

いろいろと詰って忙しいのは仕方ないってのはあるかもしれないけれど、

あまりの弾けなさに悔しい。

ほんと悔しい。

弾けてたテーマも躓くし、

以前にミスしたところもそのまま同じミス、、、

進歩どころか後退している。

これじゃダメだなーと。

もっと根本からテコ入れしようと。

落ち込む前に先ずは何か手を打とうと。

そう思いましたので。

きっちりトレーニングのプランを立ててみた。

日曜以外はちゃんとメニューを頑張る。

毎日必ず少しでも楽器に触る。

目に見えて成果が出るのはずっと先かもしれないけれど、

急がば回れ、

結局何かをすっ飛ばして上手くなれる虫の良い方法なんてのはないのだな。



恥ずかしい事に、

ようやっと自分の技術の程度が理解できまして、

いよいよ腹をくくってコツコツとやろうと覚悟を決めました。


まずはもう一度楽器の正しいフォーム、音程、運指、

正しいピッチを計りながらのスケール練習、、、、

ほんと情けないけどそこから矯正が必要なことがわかりました。



ちゃんとしたプレイヤーになる為には

ちゃんとやらにゃだめなんですね。


がんばりまーーす。



  1. 2013/06/21(金) 23:50:21|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ \(꒪┏A┓꒪ )/ Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29

Maeda&Harada Duo3

昨日はMaeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29でした〜。

店の片付け終わって午後仕事してたらあっという間に七時!

飯食ってからじゃ遅れるなと思いドタバタと楽器を準備。

夕飯食ってる家族に挨拶をして急いで出発、なんとか間に合って

前田さんとほぼ一緒の到着。

前田さんは仙台でのジャズプ口ムナードというイベントに出演なさったそうで、

それを含む最近の土産話とか近況報告を歓談しながらセッティング。

今回は小指が激痛ズキズキ丸でテーピングでガッチリ固定していきました。

弦を押さえる時の指のアーチを作ってそのまま固定しました。

このおかげで結構痛むこと無く楽に出来たんですが、

エレベに持ち替えた時すご〜〜く運指し辛いということが判明、、、。

次回は間を取る様にしよう。

セットリストはこちら〜 (*´∀`)つ

1st: it aint't necessarily so / if you could see me now / tadd'delight /
let's cool one/burreell's choice
2st: afro blue/blue minor / donna lee/favera /
i foll in love to easily / in walked bud / little waltz /
minor blues / night and day
3st: nardis / one by one / 'round midnight /
seven steps to heaven / serenity /
saga of harrison crabfeathers / alter ego
以上21曲でした。

時間がなくて(毎度のことなんですが)セットリスとを組んでいけなかったし、

どの曲やろうかと悩む時間も惜しかったので前回の帰りに頂いた楽譜を1stに演奏することに。

なので1sてはほぼ初めて聴く曲を初見で弾く。

比較的わかりやすいスタンダードな進行の曲なので、

ああ、この手のは段々慣れてきてるなと実感。

ただ僕は玉を読むのが苦手(努力はしてますよ〜)なので、

テーマの一周目のうちに印象を捉えておかないと、

アドリブが廻ってきたときにランニングの細かいヤツみたいなというか、

内容が無いよう  な演奏になっちゃいますね。

それでなくてもベースソロは苦手だし

泣きたくなるほどヘッッタクソだし緊張するし

基礎力の無さは毎度痛感するんですけど、

ジャズの本文はアドリブですから頑張らねばですねー。

即興で出来てナンボの音楽ですから、

楽器の扱いから音楽理論から最低限身に付いてないとキツいんですね。

そこまでできてからスタートの音楽をできてないのにやってる辛さよ、、、orz

先日同級生のドラムJくんと話してたんですが、

「教則本とかやってもさ、なかなか先に進めないね〜トホホ」

て感じで。

ロック上がりの僕らは先ず楽譜が苦手、

難しいこと知らなくても熱いハートとビートがあれば中高校生でもおっさんでも出来るのがロック。

だから音楽理論の勉強なんてしなくても耳で覚えて楽器の腕だけは皆上手くなる。

僕みたいに欲が出てその先の事をやろうとすると

とたんにケッチョンケッチョンに叩きのめされる訳ですね。

音符さえスラスラスラリリリ〜〜♪と読めたらどんなに楽だった事か。

フレーズ集とかバンバン進んで楽しく練習できただろうなぁ(›´ω`‹ )

うう〜〜ん、しかしここまでくるのにもどれだけ恥じかいて涙をみたことか。

なのでロックやってる若い子達にもちょこっとだけでいいから勉強して欲しいなぁ。

練習でなく勉強を。

それだけでその手から生まれる音楽はもっと広がるしもっと楽しくなると思うなぁ。

僕もまだまだ勉強中だし一緒に成長していきたいですし、

いい歳になって思い出みたいに音楽を仕舞ってしまってほしくないし。


ちぃと話がそれましたけど

burreell's choiceという新曲がありましたが、

これは以前に前田さんがようつべでこれいいよ〜聴いてみて〜

と教えて頂いた曲で、洒落た感じのかっこいいスムースジャズでした。

気に入って聴いてましたらなんと採譜までしてくれたので

これは何とか頑張って覚えていこうと仕込んでいきました。

やっぱしこの手の曲はduoで演奏するのは難しい(;*´Д`)ノ

ホデラに持ち替え演奏しましたが、段々ウッドとの持ち替えも

慣れてきた感じかな? ピッキングのタッチも然程違和感無く出来てた気がするなと。

プレイバック聴いてみたら音だけは最高に良かった。

音だけは! リズム感ねーーなーー。ベーシストなのにな(泣)

まぁパッシブのプレベやジャズベだったらこんなこと気にもならないんですけど、

新しい楽器の音質、再生力が半端じゃないのでこんな苦労をしております。

恐ろしやホデラ、、、。

2stと3stは暫くやってなかったスタンダードを多めに。

そーいえばラウンドミッドナイトなんてduoで一回やったっきりだったですね〜。

大好きなんですけどね、むつかしくてねぇ、、、。

やっぱり所々忘れてましたし、ドナ・リーはテーマ弾けなくなってたし、

セレニティはコード弾き間違い大杉だし迷惑かけまくりで申し訳なかったです。

ナルディスでは最近本で読んだ「サムポジションターゲットなんちゃら」を

やってみようとトライするもその「ターゲットノート」を打ち外し、

普段黙って聴いて下さるシンジさんにも「おおお、外れてんな(笑)」

と笑われる始末w ホント笑うしかなかったです。

コンテンポラリー系はお客さんにはまだまだ聴いて頂けるようなレベルではないなと痛感。

頑張ります(`・ω・´)キリッ!!

まあここまで書くと散々グッタリン子かとも思いますが、

saga of harrison crabfeathers や alter ego とか

大好きな曲も沢山演奏できたし、合間合間終始笑いの絶えない良い時間を過ごせました。

saga of harrison crabfeathers と alter ego は最後にホデラで弾きました。

アンプ直でこの音、、、最高です。

楽器に、音に助けられたな、

そんな感じです。

早く楽器に恥をかかせない様になりたいものです(›´ω`‹ )


例の新曲はちょいとは形にもなって前田さんも喜んでくれてましたし、

スムースジャズ系もかなり好きだと仰ってたし、

ジョーサンプルさんとかも好きだとも!

おお!これはこの先その手のレパートリーが増えるかもしれないかもしれないかもしれな、、、

目標や課題が増えたり、憧れてた曲が出来る様になったりするのは励みになりますね〜。


とまあなんだか長文にまとまりもなくなってきたので最近出会った曲で超ヘビロテの曲。

これも前田さんに音源と採譜した楽譜を頂いたんですが、

聴くほどにグイグイと好きになりますねー。

難しくて大変な曲ですが本当に美しい曲で、

メンバーの美しく力強い演奏の隅から隅まで大好きになりました。



この曲に出会えて良かったです。

ありがとうございます。

僕は残念、採譜出来ないので、

個人的に採譜した楽譜を頂けるのは大変光栄ですし恐縮します。

その人の積み重ねた努力の上面だけを頂戴する訳ですから。

いつの日かこの録音の様な演奏が出来る様に精進します。

それも恩返しと言えるでしょうから。


次回も宜しくお願いします!










  1. 2013/06/13(木) 09:35:29|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ~Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.28




Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.28!

僕の仕事がミッチミチだったため暫く(20日間くらいかな?)

間をあけてしまっていたので正直まともに演奏できるか不安でいっぱいでした。

と同時に相当音に飢えていてパタパタしてもおりました。

ちょっと前にマスターのシンジさんから団体さんの予約も入ってるけど

遠慮しないでどんどんやっちゃって!と聞いていたので、

ある程度は緊張して行きましたが来てみれば同級生数人を含む地元の皆さん。

な〜〜んだ(;*´Д`)ノ 緊張してそんしたよw

他にも隣町からいらしたお客さんは10数年ぶりに顔を合わせましたし、

とてもジャズ好きの方で「噂聞いてきたよ〜」と一杯ビールをごちそうになりました。

今回はドラムのホロタさんが急遽来てくれましてトリオ編成になりウキウキ!

お客さんもちゃんと聞いてくれ合間に拍手も頂き

うれしい!そして超楽しい!!

セットリスト!( ´ ▽ ` )ノ

1st オールブルース、ブラックナイル、バイバイブラックバード、
降っても晴れても、フォーマイナーズオンリー、
グッドバイポークパイハット、
2st テーマオブブレッカーストリート、ドルフィンダンス、
フォアー、ラブフォーセール、モナリザ、リカードボサノバ、
3st ソーホワット、ステラバイスターライト、アナザーユー、
アルターエゴ、ジャイアントステップ酢、ウォターリリィ、
ストレートノーチェイサー、以上19曲。

内容に関しては、久しぶりの演奏とお客さんの事を考え

無理に難しい曲はやらない様にしました。

ステージ頭にブルースやモードの曲でノリをつかむようにして、

バラードもブッ速いのも一曲は入れるように。

一曲目から左手の親指の付け根と小指が痛みだし、

あれ〜〜今夜大丈夫かなと不安も感じましたが、

いやなに、楽しいと直ぐ忘れますね(笑)

リカードボサなんて((("´Д` ))ええ〜〜〜て位ピッチ最悪でした。

弾いていて時折気持ち悪くなりましたが指が力みすぎて開かず合わないんです、、、。

ちょっと間弾かないと練習不足が如実にあらわれます。

しかしそんなこと吹き飛ぶくらい楽しい!

3st辺りからバンドのサウンドがぐんぐん熱くなる感じで、

意思が通い合ってる感じが最高で、

僕も普段行かない様なハイポジションまで駆け上がってしまいました(笑)

久々に自分も笑顔が出るような演奏ができましたね〜。

ホロタさんと前田さんのお陰で久しぶりの演奏の不安なんてぶっ飛んでしまいました。

もっともっと弾きたかったです。

前田さんも「いいメンバー、いい演奏、いいお客さん、いいお酒で〜 久しぶりに羽がもらえた気がする」

とまで仰っておられまして、とても楽しかったようで、

本当帰るまで、皆でのんで笑ってハッピーな時間を共有する事ができました。

Duoを初めて丁度一年の節目、コツコツと頑張ったことに

ステージの神様がくれたささやかなご褒美だったのかもしれないなぁと思っておるわけです。

ほんとありがとうございます。

いろいろと課題も多いし、特に前年度から持ち越しの目標が多いですが、

見つめ直し再編して取り組んでいきたいと思います。

今年度もライブと平行してみっちり基礎力UPを頑張りたいと思います。

今月のスケジュールは明日8日はレッドノートへ行ってきます。

Maeda & Harada Duo @SHOUT は12、19を予定しています。


いろいろ忙しくなるぞ〜〜三└(┐卍´°ω°)卍







  1. 2013/06/07(金) 16:11:10|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ〜( ´ ▽ ` )ノMaeda & Harada Duo @SHOUT 2013/05/15

Maeda&Harada Duo3

Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.27でした( ´ ▽ ` )ノ

この日はシャウトの後にマーズのイベントもあったので

休憩なしの2時間ぶっ通しで演ってやるぜ༼•̀ɷ•́༽!

結構気合い入ってました。


気合いだけは、、、、。


短い時間で何しようかな〜て思い、

よしそれならば新曲を鍛えよう。

と思いまして、まだ一回か二回しか演奏してない

全然慣れていない曲とこの日頂いたばかりの楽譜5曲を

捲った順にどしどしとやりました。

楽譜を見ながらピアノのイントロでテンポとリズムを感じて

入れるところからスゥッと入る訳ですが、


入れない。


倍でとってしまったり、、、ロストも。


曲が止まる。


すいませんもう一回おねがいします、、、。


と。


ぃゃぁ情けない、、、。


一応トレーニング的演奏なんで良いのですが、

もしこれが営業の演奏なんかだったらと思うと

がくがくぶーるぶる ((("꒪Д꒪)))

沢山躓いてしまったのですが

前田さんがその都度教えて下さってとても勉強になりました。

本当に感謝です。

やっぱ気合いだけでジャズはできませんですねー。

予習復習、基礎練習を続けられる時間が欲しいですねー。

今時期は月の2/3が各方面の総会で埋まってしまう

超過密なスケジュール(全部が全部は行けませんが)ですが、

この酷い演奏に自信で耐えるトレーニングと思うと良いかな。

こんな思いもしなければ次に繋がりませんしね。

まぁ悔しさを感じてるうちは僕もまだまだイケル!と思います笑


セットリスト〜(›´ω`‹ )ほほほ

*降っても晴れても、ブルーマイナー、*ナダ セラ コモ アンテス、
*ベラ クルツ、アイフォールインラブトゥーイースィリィ、
ボヘミアアフターダーク、バイ-ヤ、ブルームーン、ベアトリス、
チェルシーブリッジ、ハッシャバイ、インウォークドベッド、
ジェーニー、*マンテカ、オンザサニーサイドオブザストリート、
サドンサンバ、セレニティ、ソウルアイズ、ウォーターリリィ、
以上19曲。

前田さんわがまま聞いて頂いてありがとうございました(;*´Д`)ノ
せっかく足を運んで頂いてるのに申し訳ありませんでした。


詰め込んで2時間演奏し、バタバタと撤収。

前田さんとは体調のこともありここで解散、

おうりゃ〜!!っとマーズへ向かいました。





  1. 2013/05/16(木) 22:34:12|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Maeda & Harada Duo @SHOUT 2013/05/08

Maeda&Harada Duo2

というわけでMaeda & Harada Duo @SHOUT Vol.26ライブレポです。

先に内容からざざっと。

1stはスタンダードナンバー新曲中心です。

*新曲ってのは僕にとって初めて演奏する曲ってことです一応。

2stは楽器を持ち替えホデラさんで弾きました。

それに伴い選曲も合いそうなものを。

3stは僕がテーマ弾ける曲をなるべくセレクト。

ということでセットリスト〜( ´ ▽ ` )っ

1st*ザ・サリーウィズザフリンジオントップ、*オンザサニーサイドオブザストリート、
*ハッシャバイ、*ジーナイン、*ソウルアイズ、ビートライス、ファベーラ、
ワンバイワン、リカードボサノバ、
2st サーガオフハリソンクラブフェザーズ、パッソリーニ、
マスカレード、ルックオブラブ、サドンサンバ
3st ドナリー、グッドパイポークパイハット、モナリザ、
ナルディス、オングリーンドルフィンストリート、オレオ、
ソングフォーマイファーザー、ジャイアントステップス、
以上22曲


この日は酷い寝不足と溜まりに溜まったG.Wの疲れでボロボロ。

不調の中演奏をこなす特訓だったと思えば気も休まるかな〜

ってくらい辛い内容。前田さんには申し訳ないくらい集中できなかったですorz

弾きながらボーッとしてしまうような状態だったですが、

十和田からギター弾きのNon君がわざわざ聞きにきてくれて

しかも差し入れもしてくれました (´;ω;)ぅぅうれしっす。

Nonくんはとてもジャズに興味を持ってくれたみたいで嬉しかったです。

頑張って欲しいなぁ!( ´ ▽ ` )

ジャズはとても懐の広く深い音楽です。

クラシックやロックやジャズ、他にも沢山ありますが、

何が違って何が共通なのか??ということについて

僕の持論というか考え方、もしくは僕にとって(至極個人的意見)ですが、

演奏によって得る高揚感はどんなジャンルも一緒です。

優しさも暴力性もジャンル間を超えて音に出せます。

違うところは「即興演奏かそうでないか」

だけです。

なので好きな音楽を(ノリとかテイストを)即興で演奏するのは

ジャズと言えると思います。

もうここについては深くて、

もはや語る事なかれ、感じとれ てことでしょうね。

音符を扱う理論はクラシック音楽で構築されたもので共通です。

わかっちゃいるんです。

でも僕らのようなロック上がりの

口より手が先に出るタイプの人間に

この理論を脳みそにしみ込ませることの苦労たるや、、、、、

理論が水なら脳みそは油ぃゃ脂、、、、、

だからね、

僕もめちゃんこ苦労してます。

学力は低いしハッキリ言って勉強はできないタイプの人間ですよ。

一緒に頑張りましょうね〜こつこつと。


Non君ありがとうね〜〜( ´ ▽ ` )ノ


前田さん楽譜ありがとうございまーす!

シンジさん鳥レバの焼き鳥超ウマでしたごちそうさまです!


とまぁ搔い摘んだレポでした(›´ω`‹ )

んでもってもうすぐに水曜日ですね〜〜!


がんばりま〜〜す!



  1. 2013/05/13(月) 22:36:25|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ〜(;*´Д`)ノ Maeda & Harada Duo @SHOUT 2013/05/01

Maeda&Harada Duo3

毎度様です。Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.25でした( ´ ▽ ` )ノ

今回は甲子園の魔物的なアレで ライブハウスの魔物 に

やられちゃいましたねぇ、、、(›´ω`‹ )

まずはセットリスト〜〜

ゼアウィルネバービーアナザーユー、ユービーソーナイストゥーカムホームトゥ
ユードントノウホワットラブイズ、酒とバラの日々、トワイライトソング、
*ビートライス、ステラバイスターライト、レフトアローン、アイラブユー、
*インウォークドゥバット、*ブルームーン、*ファベラ、*ワンバイワン、
フィールライクメイキンラブ、ブラジリアンスィート、サーガオブハリソンクラブフェザーズ、
枯葉、ブラックナイル、エミリー、ウォーターリリィ、セレニティ、
アルターエゴ、フォーマイナーズオンリー、ジャイアントステップス、以上24曲。


お店に着くともうお客さんがいらっしゃっていて、

聞きにきたんですよ〜〜とお声を掛けていただきました!!うれしい!!

とりあえず最初はその方達だけでしたし、

前半は聞いたことありそうなスタンダードナンバーを中心に張り切っていこう!

って思っていたんです。

で、若干緊張気味にスタート。

1、2,1、2、3〜カウントを聞いてドン!!


(;*´Д`)ノあれ!?ちょ、ま、ストップストップ〜

音が合わない。

思わず楽譜のKeyを確認、同じだ。

前田さんはあわてて電ピのトランスポーズが入ってないかをチェック、

僕は3秒後位にハッとして、:(;゙゚'ω゚'):ぁぁぁぁ....俺のだ。と。

誕生日に仲間に頂いたクロマチックチューナー(ウッドのピッチ練習のためにと)

の使い方も表示の見方もイマイチ良く解っていなかったので、、、

結果、どうやら半音ズレていたらしい、、、、ぐぬぬ、、、。

皆さんに謝って耳まで真っ赤になりつつチューニング。

ある意味これで緊張はほぐれた気もするけれど、

この夜はこれで終わらなかった、、、(笑

実は新調したホ寺さんに何曲分か入魂するために持っていって

セッティングしておいたのだけれども、例によってこちらも半音下がっていたのですよ。

20年やってきて初めての経験でおっそろしいこと恥ずかしい経験でした_(;ω;」∠)_


皆さんにすんごいいいおとだな=!!! うん音は最高なぁあ=!!!! と褒めて

頂きました。

はい、音はいいです。最の高ですよ。



フィールライクメイキンラブ、ブラジリアンスィート、サーガオブハリソンクラブフェザーズ

の三曲をホ寺で弾きました。

もんのすごいクリアな音で、ちょっとしたタッチもスッコーーーンと通るのです。

とにかくハイが良く抜けるというか、オーディオで言うとツィーターを増設したの?

って感じで、嫌みなくすっとくる高音なんです。

そこにウッドッベースから持ち替えたもんですから力加減がめちゃくちゃで、

その滅茶苦茶が全部くっきりはっきり再生される訳です。

しかも弦長107センチフレットレスから84センチフレッテッドの持ち替えは

一言で言うと「悲惨な状態」でした(苦)

大きなバンドサウンドの中でガッシガシやるのは簡単なんですけど、

デュオですとね、、、、。

言い訳がましいのですが、、、

ほんと、めっちゃくちゃ演奏の粗が出る楽器ですね〜。・゚・(ノД`)・゚・。

がんばって弾き熟したいと思います。



三曲弾き、心も折れきったところでウッドに持ち替え何となく安心(ダメだなぁ笑)


その後又してもライブハウスの魔物が、、、、





 、

















 。



今度は前田さんの電ピの設定が何かの拍子に変わってしまったらしく、、、


三度目のナンチャラで大笑いw


とまあこんな感じで終始和やかなトレーニングライブとなりました。


このところは時期的に十分練習できていない分内容は中々残念な僕でしたが、

いや、毎度散々な僕ですが、毎度楽しく演奏できるのは本当に感謝です。

去年は今時期休んでたんですが今年はなるべく

間をあけず頑張って行きたいところであります(`・ω・´)bきりっ!!


この日は結構遅くまでになっちゃいました。前田さんもありがとうございました。




オニュウホ寺も後で詳しくアップしたいと思います。


ではでは〜〜( ´ ▽ ` )ノ












  1. 2013/05/06(月) 22:15:49|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。