蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寝不足じゃ(›´ω`‹ )


卒業のしおりに掲載する祝辞の催促に(いやいや先生すみません)追われ

一晩パソコンに向かい(›´ω`‹ )

今日はもー眠くて眠くて。

眠い頭を何とか回転させ(したのか!?

前年度の文に枝葉をつけたりとったり。

まあ子供達に対する思いや伝えたいことって

そんなに何時も違う筈も無く、

まあ大体同じことを繰り返し伝えることになってしまうのは必然的でしょ。

話し言葉や気持ちを丁寧な文章に置き換えようとすると

800字の制限って意外と少ないというか足りないもんだなぁ。

ていうか割と話し諄いほう?なのかもね(ぃゃ諄いんだって

うちの小学校は家族と一緒に暮らすことの出来ない子供達、

所謂「児童養護施設」の生徒さんも多いので、

使う言葉にものすごく気を遣います。

例えば、

「お父さんやお母さんと」や「家族の皆さんと」みたいな

こういった類いは避けます。

別に学校側からストップが掛かっている訳ではないのですけど、

うーむ

考え過ぎかな、、、

まぁそんな私的ルールもありまして、、、

ちょっと長くなっちゃったけど、、、

3月20日の卒業式ではこの文をベースに壇上から祝辞って来ます。

なので3月20日に七小体育館の壇辺りで僕が祝辞言ってたら

おう原田、や だ ら 祝辞ってらな

とか

か な り 祝辞ってらったお

などと言って頂ければ。




卒業生の皆さんへ


六年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

皆さんにとっての六年間という月日はいかなるものだったでしょうか。

長い人生のごくごく小さな月日のなかで、皆さんは驚くほど心も体も大きく立派に成長しました。

勉強とスポーツを頑張り、地域の活動に参加し、

様々な場面で楽しく笑い、ときには悲しんで泣き、

そうやって沢山いろいろな事がありましたね。

この全てのことが今の皆さんの「肥やし」であり「心の宝物」なのです。

しかし皆さんはこの宝物を一人の力で得た訳ではありません。

何時も傍に支えてくれた仲間や家族そして先生、沢山の人がいましたよね。

人でも動物でも、全ての命は一人では生きてゆけません。必ず誰かと、

そして何かと支え合わなくてはなりません。

今日という日を悦ぶ事が出来るのは、その支えとなった全ての人と出来事の

お陰であるといえなくはないでしょうか。

視点を変えれば、自分自身の成長が誰かの支えになっているのかもしれませんね。

そのことを心にしっかり刻み、「ありがとうございます」と感謝の心を持ち、

心の宝物をこれからも大切に大切に磨き続けていってください。

これから中学高校と進んでゆき、心も体もさらに大きくなってゆきます。

まだまだ沢山新しい発見や壁にぶつかりますし、いつも楽しいことばかりとは限らず、

時には悲しみや苦しみで傷ついてしまう事もあるでしょう。

しかしそのときはどうか積み重ねてきた日々を思い出して下さい。

皆さんならきっと乗り越えられると信じています。

新しい生活の中で皆さんは段々と自分の将来を考え、明確な夢を持つようになるでしょう。

今はまだなんとなくぼやけていてもいても、

日々の生活と自分を取り巻く環境を大切にし生きて行く中で、

夢や手段というものは見つかっていくものです。

普段から心のアンテナを大きく広げ、新しい発見や驚きを楽しみ、

感受性豊かな夢ある人になって下さい。

夢を持つことは生きる上でとても大切なことです。

そして自分に夢があるように仲間にも素晴らしい夢があります。

どうか仲間達の夢も大切にしてあげられるような心の大きな人になって下さい。

共に頑張ってきたみなさんならなれるはずです。

皆さんがこれからも、日々感謝の心を忘れず健やかに成長し、

心の宝物を大きく、美しく磨かれていくことを願っています。

中学での更なる飛躍を心よりお祈り致します。


( ゚∀゚)ノ1009!!!

スポンサーサイト
  1. 2014/02/21(金) 20:15:08|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今夜はマーズにきてますよヽ(*´∀`*)ノ | ホーム | 締め切り間近、、、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/987-2f6a12c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。