蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブレポ!てほどレポートしないけどヽ(*´∀`*)ノMaeda & Harada Duo @SHOUT Vol.41







しばーらくぶりのライブレポです。

先ずは写真のシャウト特性焼鳥とレタス蟹焼飯を眺めながらビールぷしっとしてください。

んめど!これんめど!!

1/29にひっさびさのデュオでした。

最後にデュオやったの何時だったかな~、二ヶ月は間が空いたはず。

最後のレポの後一回演奏して、あとはもうひたすら仕事だったので。

トリオも二回ありましたけど、とにかく久々のデュオでしたヽ(*´∀`*)ノ

僕の腰が調子悪かったんですが、新兵器のアップライトベースが非常に役に立ちました!

うーん、NSDesign選んで良かった。

スタンドで自立するのがホントに楽!

自分で支えなくて良いので慣れると本当無駄な力いらないし体に負担も少ない。

音はそれなりに電気的な音だけど、バスターウィリアムスさんみたいな感じでわりといやかなり好き。

だからウッドベースはベルベット弦かチンさんに教えて頂いたラーソンのガット弦にしようと思います。

でもプレーンガットにしたらテールガットも変えなきゃならんのかな?

それは大変だからちょっと嫌だなぁ(;・`ω´・)お金かかる、、、

ホ寺のマシューさんも持って行きまして二刀流。

エピファニアンプは何繋いでもすげーいい音。

前田さんも音すごい良いねぇ~良いねぇ~と絶賛してくれたので嬉しかったヽ(*´∀`*)ノ

選曲は久々のマッタリデュオだったので、最初は調子付けにスタンダードをゆっくり丁寧に弾いて、

そこからベース持ち替えながらコンテンポラリーの仕込みモードへ。

シンジさんがおつまみを作ってくれたので僕もドリンクを有アルコールへチェンジ。

僕なりに感謝の気持ちがあるので、しっかり飲んでお金を使って来たいという気持ちがあるわけで、

地元で演奏ということもあるしお酒飲ませていただいておるわけでございます。

前田さんにはいつも僕だけ飲んで申し訳ないのですががが。

酔いもまわり調子もついて?だんだん掛け合いも楽しくなって、

ちょっとブランク有りの不安もすっ飛んでしまいた。

やっぱ音出すと幸せですね(*´ω`)

デュオなのでソロもなるべく2コーラスかそれ以上とるようにしました。

何曲かロストしちゃいましたが前田さんが伴奏で教えてくれたので何とか生還(苦笑)

まぁやっちまったものは仕方ない、次がむばる。

じつは前回のは1/15はホロタさんとのトリオでしたが楽しかったな~

ホロタさんも前田さんも仕切りを1番ペーペーの僕に任せてくれるのでほんっと勉強になります。

選曲、カウント、難しいけど

勉強になる上にめちゃんこ楽しい。

ホロタさんはとにかくベース、ピアノをフレーズ単位でよく聞いてくれるので、

何かチョロっとやるとチョロっと返してくれるし、

絶対自分からコンタクト無しにビートを変えたりしないので

ベースがベースとしてベースらしい仕事をさせてもらえる感じがあるんですよ。

ベースが構成を作って曲全体の雰囲気を作る、そーゆーことを自由にやらせてくれるので

この上ない腕試しができるんです。お二人に感謝です。

自由度の高いSo what なんかだともう楽しくて楽しくて、

前田さんのソロが終わってベースとドラムの掛け合いになると正にフリーダム

、おおおどこ行ったーー!?てなってもブーメランの様に帰ってくるし、

カンタループなんかもう何無茶しても前田さんもホロタさんもさらりと外して戻ってくるりんぱみたいな。

ここ何度かのトリオは曲によっては余りに飛ぶので楽しすぎて(お客さん受けも良くて!)

僕に限ってですが、『瞬間力技的なザ・パフォーマンス的なプレイ』が身に付き過ぎると

プレイが雑になるのではと頭をよぎるので、

デュオの時は丁寧に丁寧に演奏しなければならないなぁ。

と改めて帯を締め直す気持ちになるのでした(=゜ω゜)q

今年もモリモリ演奏して楽しもうと思いますので皆様よろしくお願いします!

レポ?これレポ?



スポンサーサイト
  1. 2014/01/30(木) 22:06:38|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<んわお!ふとっちった!((´Д` ))) | ホーム | モロコシスキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/978-70bc3955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。