蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この人、この一曲『better git in your soul/charles mingus』


気がついたらこのコーナーお久しぶりだった。

ここのところ、

深く知れば知る程気持ちが傾いてゆくミンガスさんの世界。

うう〜〜ん、はじめて聴いた時は濃すぎて続けざまに聴けなかった。

ライブアルバムが30分くらいのブルースが二曲だけ〜とかもあって

びっくりしたし、

ラッパ隊のアレンジがチンドン屋の乱れ吹きみたいだったり、

これは何を表現したいのだ???

とも思ったですはい。

でもミンガスさんは『グッドバイ・ポーク・パイ・ハット』を始め

数々の名曲を書いているお方で、

最初はよその方の演奏でミンガスさんを知りました。

聴く程にあのゴツい、デカい、存在感に引き込まれましたね〜。

フリークとまではいかないにしても、

ベーシストとしても結構好きかも。

ようつべ開いて大好きなbetter git in your soulきいてました。

本人さんの動画ではないですがこちら。



知恵袋でみたところbetter git in your soulというのは

*********************************


心の中で始末しろ、= 表面に出さず、お前一人が我慢すればいいんだ



gitという単語は、金属の鋳造過程で使うロートのようなもののことで、

製品が出来るときには解けてなくなっているもののことです。

つまり、大したものではない、最終的には不必要なもの、という意味です。

*********************************

ということだそうです。

黒人の歴史、

そして感情、

そしてこの陽気なテーマと爆発する演奏、

聴きながらいろいろ感じてしまって

目頭ががががが

本当にハートにグッときます。

いや〜〜

久しぶりに音楽で泣いた。






スポンサーサイト
  1. 2013/10/07(月) 16:02:10|
  2. この人、この一曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男の、漢の付き合いとは | ホーム | 今夜は花火やりました(´ω`*)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/928-7290c263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。