蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブレポ(;*´Д`)ノMaeda & Harada meets young jazzmans@shout

8/14シャウトでした( ´ ▽ ` )ノ

この日は改装後初のアマチュアバンドマンによる演奏だったんですね〜。

ちなみにこけら落としはエリカちゃんバンドでした。


そしてそして、この日は津軽方面から前田さんのバンドから

ドラムの田中君(同じ歳!)from蟹田!

ヴォーカルうりちゃん(ちょい下めんこい!)from弘前!

ピアノに木村君(10コ下!)from弘前!

同世代の若いジャズメンが五人集まるというので

朝からいや何日も前からめちゃんこ楽しみにしてました。

仕込み仕事をバッタバッタと片付けお店に駆け付けると

前田さんと田中君が既に到着していて準備をしてました。

僕もこの日は相当気合いが入っていたので、

(もしかしたらホロタさんも来るかも!と聞いていたので!)

ほでら2本とウッドのフル装備で出撃でした(`・ω・´)キリッ!!


久しぶりに会う田中君、そして改装間もないシャウト、

否が応でも高ぶる気持ち!前田さんもそうだったに違いない。

ばたばたベースをセットし音をチェック。

そのまま三人でオールブルースを始める。

しかし

( ꒪Д꒪)???????

あれれ??

何かお変でございますね???


すごく音程が取り辛い、、、。

弾いてて気持ち悪いし前田さんも若干そういうお顔をしていらっしゃる、、、。

しかし演奏は止まらないし止められない。

むむむ、右手側で田中君は目を閉じレガートを打ち続けている、、、。

箱が広くなって音作りが合わなかったのかな〜〜

やばいなーーやばいなーーと若干パニクりながら指とポゾションを見る。

僕のウッドは珍しい3ピースネックでまん中の材の継ぎ目が

(わざとかは解らないが)丁度Cの所にあるんですが

なっ!暗くてわからーーん!!


結局なんだかしっくり来ないウェルカムブルースになってしまった。

後日気付いたんですが、アルコの練習するのに

エンドピンを5cm高くして下げるのを忘れていました俺の馬鹿!(自分にアイアンクロー)

そんな事その時は頭になくて、

またクロマチックチューナーの使い方が間違っていたのだろうかと不安になり

こそらっとチューナーでチェック。

が、動揺して集中出来ない。クッソ(失礼)

そんなことしているうちに前田さんの電話がなりうりちゃん到着!

以前寺山修司記念館でちらりとお会いしただけだったので

ちゃんと面と向かってご挨拶するのは今回が初めて。

弘前からまぁ遠いところをやあやあ( ´ ▽ ` )ノと、

とても気さくで笑顔の素敵な可愛らしいうりちゃん、

とりあえず少しインストやる間に歌もののスコアを準備して頂く。

そんななかホロタさんからもメールが入り後で行くよ〜とのこと。

やった!

alone together、body&soul と二曲インストで演奏。

うりちゃんの選曲でMoon River、Misty

うまい!いい声だし、ちゃんとソリストのやってる事もわかってるし、

この若さでこれ位ちゃんとJazzを歌える(ジャズを理解してフロントマンと演奏を組み立てられる)

ヴォーカリストが知り合いに居なかったし、うう〜〜んゴイスーとうなってしまった。

マスターのシンジさんやご常連さんにかなり気に入られていましたが

聞くと弘前でも人気のヴォーカリストだそうで納得。

ここで1st終了。

その後木村君やホロタさん達も合流(どの辺りでいらしたのかはちょっと忘却)

折角だから何か食べようよ!僕が払うから!と名物のピザやらナポリタンと注文。

いやいや今夜は私が持つから!と前田さん、結局帰りに払わせてしまったし、

その際にシンジさんにもお心頂戴してしまった様で、

ホストとしてはもう本当に感謝感謝なのでした。

そうそう、差し入れ頂いたカンパチの和風なカルパッチョもとても美味でした。

シャウトは何食べても美味しいですよヽ(*´∀`*)


2stはブルース、酒薔薇から。

出だしのピッチはやはり怪しい(涙)

それもそうだ、、、ポジションがいつもと上にズレているのでどうしても#気味になる。

I'll Remember Aplil

そこしずつ修正が効いてきたかな〜?といった感じだけどまだまだしっくりしない。

田中君、上手いなぁ。

ちゃんとジャズのドラムです。

ぽい とか 風 じゃないですもん。

やっぱり根っからジャズ好きじゃないとこうはならないなぁ、、、。

同じ歳なのでお互いに気楽でいいですね〜〜 (*´∀`)

ピアノをバトンタッチし木村君とトリオでMy Foolish Heart

木村君も緊張しながらイントロを出してくれましたが、

申し訳ないくらい僕のピッチが悪い。

現場ではここまで酷くない気もしたんですが、、、

録音聞くと死にたくなりますねマジで。

まあこの回のライブが元で弦を張り替えたんですが、、、

じつはダダリオザイエックスを二年張りっぱなしだったので

それも耳聴こえの悪さにつながってしまったのだと最近わかったのでしたトホホ。

弦はケチケチせず頻繁に張り替えましょうね〜ってコンバス弦超たけぇよ!(机ドン!

うりちゃんを交えThe Gift / Cry Me a River

みんな上手いな、、、。

邪魔してるのは僕のベースだけですね、、、ぅう泣きたい。

ここで2st終了。

3stは前田さんとトリオでBlack Nile / There Will Never Be Another You 

得意なというか好きな曲と早めのテンポで調子をあげて行く。

ホロタさんとSo What。 モードの曲はコード進行から解放され

ベースとドラムの掛け合いが楽しい。前田さんモードも本当上手い。

僕なんてモードほどネタに困るのもないけど、

前田さんは何コーラスも行けそうです。

そしてここに来てブッ速の枯葉。

酔っぱらった勢いで(あ、飲んでましたかんぱーい)テーマなんぞを弾いてみる。

客席には地元の大先輩音楽家で日本屈指のマリンバ奏者、新谷祥子さんが。

シンジさんんと同級生だそうで帰省なさってたのですね〜、

もうね、これはもうアレだ、気迫だけで行くしかないアレだと。

ちゃんと聴いて下さっているご様子で拍手も下さいました。

ここで3st終了。

一旦座ってビールを流し込む。

楽しい!

お代わりを注文しにカウンターへゆくと新谷さんにお声頂き、

今度のここでのライブに来て一緒に演奏しませんか?と夢の様なお誘いを頂き舞い上がるも

その日は仲間と集まる約束がありお断りせざるをえず、残念だったなぁ、、、。

また機会が有りましたらそのときは是非是非!と席を失礼して戻り、

前田さんや田中君達に話すと一緒に喜んでくれた。

演奏を聴きかえすとゲンナリとしてしまうけど、

その場では新谷さん程の方の耳にも届く熱というか、

ガッツある音が届いていたのかな?と今になって内心少しホッとするのでした。


4stは木村君がピアノで(というかこの辺からメンバーの編成の記憶が曖昧ですが聴いた感じで)

ドラムがホロタさんの娘さんだったかな?間違ったらごめんなさいw

トリオでOn Green Dolphin Street、Softly, as in a Morning Sunrise、

木村君もこの若さですごく上手い。

荒削りだけど思い切り良く遠慮なく突っ込んでくるしフレーズもいいなぁ。

若いしまだまだこれから有望だな〜〜。

うりちゃんとWhen You Wish Upon a Star、バードランドの子守唄、

You'd be so nice to come home to 

( ˘•ω•˘ )むむ、うりちゃんよくぞあのベースで後ろを向いて

ちゃんと弾け!と言わず歌って下さいました。

申し訳ない気持ちでいっぱいでございます、、、orz

ホロタさんと前田さんとトリオでCantaloupe Islandをば。

ポピュラーなセッションナンバーですが実はお初。

かろうじてスコアだけはあったんですが二行にピチピチの書き混んでて見にくい。

前田さんのリードを頼りに何となく掴むのに2コーラスくらいかかる。

酔ったな〜〜

田中君達がドラムに絡むベースラインかっこいいと褒めてくれたのが嬉しかった!

ここで4st終了。

歓談を楽しみいささか酔いを回し5stへ。


せっかく持って来てるのでホデラのフレットレスに持ち替える。

ここがこの夜最大の修羅場と化す事に、、、。

前田さんと田中君とトリオでAlter Ego

イントロから超違和感、、、何本かチューニングが半音ずれている。

((("´Д` ))あ”あ”あ”ごめんなさい!もう一度おながいします!

もう今度からはクロマチックチューナーは使わず

音叉とハーモニクスで調弦しようと心に決める。

仕切り直して始めるもウッドからエレベに持ち替えた途端に

モニターを切った様な感覚になる。

ウッドはちょっとしたモニター抱いて弾いてる様なもんだしなー、

店が奥行き深くなって音が返ってこない感じ。

それが原因か酒に酔ったからか、、、じぇんじぇん弾けない。

言い訳言ってしまえばアレなんだけど、ここ数週間、

殆どエレベに触っていなかったのでそこも祟ったのか、

まるで他人の楽器の様にしっくりいかない(涙)

軽い曲で気を取り直そうとピアノを木村君にお願いしてチキンをやる。

うーーん、やってる時は楽しかったんだけどなああ〜〜

今聴くと完全に、完全に楽器に嫌われている(苦笑)

スパッと切れずぐだぐだのエンディングで

ホロタさんと前田さんにバトンタッチ。

三つものやろうよとホロタさん、

うーん選曲に悩む。

前田さんの提案でサーガ・オブ・ハリソン・クラブフェザースを演奏。

テーマは僕のリードだったんですが、

自分の出す音と手元のイメージがまるで噛み合ず弾きながら心が折れる。

弾き終わってそのまま頭を抱えしゃがんでしまった。

聞き返してみるとやはり頭のテーマはピッチがががが、、、

あとは思う程酷くも無く(といっても上手くはない)

やはり気持ちが砕けていた模様。

次曲Solarを速めでやって終了。

もう今夜はエレベ弾かないぞと心に決める。

そして一旦ステージを〆ろうかなというところで

お声が掛かり、新谷さんと一曲演奏する事に( ´ ▽ ` )ノ

すかさずウッドに持ち替え新谷さんが出す音に耳を凝らす。

イントロは適当に合わせてと〜言って弾きだした切なげなメロディに

アイサのねーちゃんと民謡インプロをやった時の様に合わせる。

歌いだすと新谷さんの作詞での「朝日のあたる家」だった。

知っている曲だったので歌詞の上にふった小節割りのないコードでも大丈夫でした。

握手をしてお礼を言うとこの辺でもこんなにホットな演奏している方達がいるなんて!

と逆に喜んでいらっしゃってようで、この辺に居るのが勿体ないともお褒め頂いたけど

いやいやそこは本当に自分に見合わないお言葉だし、なんだか心底こそばゆいのでした。

ステージを降りると皆さんがおつかれ〜と迎えてくれワイワイと盛り上がる。

演奏で多少へこもうがそこは同世代。

いや〜やっちゃたよthprと舌をだしてもいやいやドンマイ、

楽しいからイインダヨ委員だよ!

本当にホントに楽しい。

しかし時間はきちんと経っていて

田中君うりちゃん木村君に時間は大丈夫?と聞くと全然大丈夫!と。

このメンツが次にいつ集まれるのだろうか、、、そんな事を思いながら時計を見て

そろそろまたやろうと6stに突入。

うりちゃんの歌からスタート。

曲名はちょっと忘れちゃったけど、

可愛らしい軽快な4ビート。

短いMCを挟んでバラードGood Life

ううーん素敵。

シャウトに来ていたお父様方が次はいつ来るのかと聞いてくるのがよくわかる。

すごくいい。

二曲歌って、弘前から来ていたうりちゃんはこの夜の別れを惜しみ惜しまれ帰路に。

すぐさま始まるFブルースはすっかりリラックスして楽しんでいる田中君のドラムが心地よい。

楽しくて僕も何コーラスか長めにソロを取り木村君にいたずらなフレーズで煽ってみたり、

自分ではこの夜一番いい演奏だったかもしれない(笑)

そしてピアノを前田さんにタッチ、ここでGiant Steps

テンポもオリジナルの演奏位に速い。楽しい!

田中君のレガート、スネアがビッシビシと合う。気持ちいい!

客席からもかっこいい!とお声頂いたし良かった!

前田さんは貫禄のテクニック、全然音をこぼさないし改めてその実力に唸る。

僕は実に恵まれて過ぎていると心底思いました。

エンディングナンバーはconfirmation

軽快で楽しいテンポでビートに乗る。

約40分を6セット、しかし指がまだまだ弾きたがっている感じで名残惜しい。

しかし木村君と田中君の帰る道のりを考えると時間はもう限界。


必ずまた集まろう!また一緒にジャズをやろう!と握手して肩を組む。

再会が何時と確証できないのがお互い解っているだけに辛い。

田中君は転勤族、木村君は東京暮らし、

楽しい時間はそう長く続くものじゃないのは解っている。

だからこそこの短い時間を大切に感じ、

心から楽しめたのだな。

新しくなったシャウトの新鮮な胸の踊りとこの夜の楽しさが、

目を閉じプレイバックするとまぶたの裏の赤色が

店の床とスポットライトの赤色にかぶってぼんやりと

浮かび上がるのでした。




スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 20:40:14|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おはわんこ。 | ホーム | おお、嬉しい!>>

コメント

あの日が蘇ってきます。レポありがとうございます!
  1. 2013/09/01(日) 22:25:49 |
  2. URL |
  3. うり #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

うりちゃん>コメありがとーー!!( ´ ▽ ` )ノ
ね〜〜〜!楽しかったね〜〜〜!!
またやろうねん♪
遠いところ来てくれてほんっとありがとうございました!!
  1. 2013/09/02(月) 10:25:09 |
  2. URL |
  3. まさとし #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/895-ec0fef3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。