蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

ライブレポ~Maeda & Harada Duo vol.32




あれま!と気づいたら一週間たってましたね(´・Д・)」
7月10日、らあくでのライブでした~。
写真のカレー、

美味しそうでしょ?

美味しかったですよ~~(´ω`*)

あれ!写真さかさま!

まあグルメブログじゃないからいいか(おい!机ドン!)

あ、これね、モツがたっぷり入ってましたよ。

デミソースも使って、これぞ『洋食屋のカレー』てお味です。

ぜひ西洋料理ビストロらあくへ!

それとこの写真、いい感じでしょー?(逆さま直すの手こずるんで、、、、)

これね、ワセリン手に塗っててスマホを操作するとカメラレンズのところに程よく、、、、

おっとライブレポだった。

この日は同級生のシンヂ夫婦とトモが来てくれた!

他にもお得意様の奥様達も。

いやー嬉しかったのと変な緊張と、ドギマギしてしまった(笑)

前半はお客さんもいらっしゃるので聴きやすいスタンダードを。

しかし僕は相変わらず選曲がとろくて恥ずかしい。

もっとスパッとやらなきゃな。

後半は奥様方がお帰りになったので久々に少しコンテンポラリー系も演奏。

最後はまたしても小指が動かない。

これは最近の悩みの関節痛からではなくてただ単に飛ばし過ぎ(´・Д・)

前田さんは合間に長めの休憩とろうと言って下さったんですけど、
演奏が楽しいので (お店の閉店時間もあるし)休みたくないのと、
とにかくスタミナをつけたい。

僕の楽器は強く弾けば弾くほど
男らしくゴツーンゴツーンと鳴ってくれるタフな楽器だと思う。
合板のヤワな楽器だと負けて潰れて
ポコペーンとか
ポミ~~ンと
ヘンチコな音になってしまう。
だから始終力強く弾いているし
そのパワーの継続時間を長くしたい。
目標は三時間。
三時間弾けたら一晩のセッションは何とかなるだろうと。

頑張るぞーー!\( * 皿*)/うおーー!

あ、セットリストですけど、

今回途中録音忘れてしまってー、

まぁいいやと。

新曲の楽譜も沢山頂きましたんですが、次回もまた演奏するでしょう。

それより何より、
ソロの下手さが毎度ぐったりでして、、、
練習不足を言い訳にしても仕方ないですが、、、

仕込みをしないままライブをこなす。

これってやっつけ???

場数は踏めても基礎技術は進歩はしてるのか???

すごく悩む。

どうしても頭が仕事そっちのけになってしまう、、、

頭の中が音楽のこと一杯で、

二発屁をすると三拍目を感じてビート感が生まれてしまうぞ、、、 (これ意味わかる??)

とにかく、

JAZZは即興。

それしかない。

磨くぞ!

腕!

ハート!

そして脳味噌!



屁も!する!



なんだこのレポートは。




こんなレポ書いてる間に練習をしなさいよお前は

そう言いたいんでしょ?

そう言いたいんですよ。

僕が

自分に

ねーーーーーー。


でもこれも結構大切だと思うんですよ。

楽器を置いて、反省する。

良かったところ悪かったところをちゃんと思い出す。

文章にして記憶の裏打ちをする。

何も考えないでボケーーっとするよりはマシかなーと思って、
続けるようにしようとはしたいのですよ。

ちゃんと活かしたいものです。



あ、シャウトのカレーもむっっちゃ美味しいんですよ!!(`・ω・´)ホント!


あれ、

七戸カレー美味いとこ多いじゃんか。


(*´ω`)カレ~~


そーいやちょと前にTwitterでも呟いたんだけど、

キャンプで食べるシャバシャバのカレーもいいよね~。
係りの野郎がルーを一箱しか買ってこないのに鍋一杯に作ったもんだから味噌汁みたいになったカレーを水加減ミスったポロポロの焦げ飯にかけると銀杏切りの野菜が飯の上に残ってサッと下に沈んだカレー汁を猫飯みたいにやっつけて飯が足りなくて女子の班に飯を乞いにに行くのが楽しかったなぁ、、、



何だこのレポートは。



iPhoneから送信
スポンサーサイト
  1. 2013/07/16(火) 21:48:36|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<爆睡アンナちゃん_(ω」∠)_ | ホーム | おはわんこ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/861-a8d52422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)