蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブレポ \(꒪┏A┓꒪ )/ Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29

Maeda&Harada Duo3

昨日はMaeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29でした〜。

店の片付け終わって午後仕事してたらあっという間に七時!

飯食ってからじゃ遅れるなと思いドタバタと楽器を準備。

夕飯食ってる家族に挨拶をして急いで出発、なんとか間に合って

前田さんとほぼ一緒の到着。

前田さんは仙台でのジャズプ口ムナードというイベントに出演なさったそうで、

それを含む最近の土産話とか近況報告を歓談しながらセッティング。

今回は小指が激痛ズキズキ丸でテーピングでガッチリ固定していきました。

弦を押さえる時の指のアーチを作ってそのまま固定しました。

このおかげで結構痛むこと無く楽に出来たんですが、

エレベに持ち替えた時すご〜〜く運指し辛いということが判明、、、。

次回は間を取る様にしよう。

セットリストはこちら〜 (*´∀`)つ

1st: it aint't necessarily so / if you could see me now / tadd'delight /
let's cool one/burreell's choice
2st: afro blue/blue minor / donna lee/favera /
i foll in love to easily / in walked bud / little waltz /
minor blues / night and day
3st: nardis / one by one / 'round midnight /
seven steps to heaven / serenity /
saga of harrison crabfeathers / alter ego
以上21曲でした。

時間がなくて(毎度のことなんですが)セットリスとを組んでいけなかったし、

どの曲やろうかと悩む時間も惜しかったので前回の帰りに頂いた楽譜を1stに演奏することに。

なので1sてはほぼ初めて聴く曲を初見で弾く。

比較的わかりやすいスタンダードな進行の曲なので、

ああ、この手のは段々慣れてきてるなと実感。

ただ僕は玉を読むのが苦手(努力はしてますよ〜)なので、

テーマの一周目のうちに印象を捉えておかないと、

アドリブが廻ってきたときにランニングの細かいヤツみたいなというか、

内容が無いよう  な演奏になっちゃいますね。

それでなくてもベースソロは苦手だし

泣きたくなるほどヘッッタクソだし緊張するし

基礎力の無さは毎度痛感するんですけど、

ジャズの本文はアドリブですから頑張らねばですねー。

即興で出来てナンボの音楽ですから、

楽器の扱いから音楽理論から最低限身に付いてないとキツいんですね。

そこまでできてからスタートの音楽をできてないのにやってる辛さよ、、、orz

先日同級生のドラムJくんと話してたんですが、

「教則本とかやってもさ、なかなか先に進めないね〜トホホ」

て感じで。

ロック上がりの僕らは先ず楽譜が苦手、

難しいこと知らなくても熱いハートとビートがあれば中高校生でもおっさんでも出来るのがロック。

だから音楽理論の勉強なんてしなくても耳で覚えて楽器の腕だけは皆上手くなる。

僕みたいに欲が出てその先の事をやろうとすると

とたんにケッチョンケッチョンに叩きのめされる訳ですね。

音符さえスラスラスラリリリ〜〜♪と読めたらどんなに楽だった事か。

フレーズ集とかバンバン進んで楽しく練習できただろうなぁ(›´ω`‹ )

うう〜〜ん、しかしここまでくるのにもどれだけ恥じかいて涙をみたことか。

なのでロックやってる若い子達にもちょこっとだけでいいから勉強して欲しいなぁ。

練習でなく勉強を。

それだけでその手から生まれる音楽はもっと広がるしもっと楽しくなると思うなぁ。

僕もまだまだ勉強中だし一緒に成長していきたいですし、

いい歳になって思い出みたいに音楽を仕舞ってしまってほしくないし。


ちぃと話がそれましたけど

burreell's choiceという新曲がありましたが、

これは以前に前田さんがようつべでこれいいよ〜聴いてみて〜

と教えて頂いた曲で、洒落た感じのかっこいいスムースジャズでした。

気に入って聴いてましたらなんと採譜までしてくれたので

これは何とか頑張って覚えていこうと仕込んでいきました。

やっぱしこの手の曲はduoで演奏するのは難しい(;*´Д`)ノ

ホデラに持ち替え演奏しましたが、段々ウッドとの持ち替えも

慣れてきた感じかな? ピッキングのタッチも然程違和感無く出来てた気がするなと。

プレイバック聴いてみたら音だけは最高に良かった。

音だけは! リズム感ねーーなーー。ベーシストなのにな(泣)

まぁパッシブのプレベやジャズベだったらこんなこと気にもならないんですけど、

新しい楽器の音質、再生力が半端じゃないのでこんな苦労をしております。

恐ろしやホデラ、、、。

2stと3stは暫くやってなかったスタンダードを多めに。

そーいえばラウンドミッドナイトなんてduoで一回やったっきりだったですね〜。

大好きなんですけどね、むつかしくてねぇ、、、。

やっぱり所々忘れてましたし、ドナ・リーはテーマ弾けなくなってたし、

セレニティはコード弾き間違い大杉だし迷惑かけまくりで申し訳なかったです。

ナルディスでは最近本で読んだ「サムポジションターゲットなんちゃら」を

やってみようとトライするもその「ターゲットノート」を打ち外し、

普段黙って聴いて下さるシンジさんにも「おおお、外れてんな(笑)」

と笑われる始末w ホント笑うしかなかったです。

コンテンポラリー系はお客さんにはまだまだ聴いて頂けるようなレベルではないなと痛感。

頑張ります(`・ω・´)キリッ!!

まあここまで書くと散々グッタリン子かとも思いますが、

saga of harrison crabfeathers や alter ego とか

大好きな曲も沢山演奏できたし、合間合間終始笑いの絶えない良い時間を過ごせました。

saga of harrison crabfeathers と alter ego は最後にホデラで弾きました。

アンプ直でこの音、、、最高です。

楽器に、音に助けられたな、

そんな感じです。

早く楽器に恥をかかせない様になりたいものです(›´ω`‹ )


例の新曲はちょいとは形にもなって前田さんも喜んでくれてましたし、

スムースジャズ系もかなり好きだと仰ってたし、

ジョーサンプルさんとかも好きだとも!

おお!これはこの先その手のレパートリーが増えるかもしれないかもしれないかもしれな、、、

目標や課題が増えたり、憧れてた曲が出来る様になったりするのは励みになりますね〜。


とまあなんだか長文にまとまりもなくなってきたので最近出会った曲で超ヘビロテの曲。

これも前田さんに音源と採譜した楽譜を頂いたんですが、

聴くほどにグイグイと好きになりますねー。

難しくて大変な曲ですが本当に美しい曲で、

メンバーの美しく力強い演奏の隅から隅まで大好きになりました。



この曲に出会えて良かったです。

ありがとうございます。

僕は残念、採譜出来ないので、

個人的に採譜した楽譜を頂けるのは大変光栄ですし恐縮します。

その人の積み重ねた努力の上面だけを頂戴する訳ですから。

いつの日かこの録音の様な演奏が出来る様に精進します。

それも恩返しと言えるでしょうから。


次回も宜しくお願いします!










スポンサーサイト
  1. 2013/06/13(木) 09:35:29|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライブ行ってきた \(꒪┏曲┓꒪ )/ ぞ!!遠藤ミチロウ LIVE @MARRS | ホーム | 貴方が噛んだわけじゃないけど、、、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/841-8a14c985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。