蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほっぺ抓っても痛いから夢じゃなかったね









昨夜は青森市Diskで鈴木良雄さんことチンさんのカルテットのLIVEでした。
僕は日本人ベーシストではダントツ一位で好きなベーシストですので、LIVEがあると聞き以前からこの日だけは予約がきても絶対受けないぞ!とまで意気込んでおりました( ^ω^ )

前田さんと活動なさっている青森のベーシスト安藤さん(僕はずっとこっそりアンドゥーさんと呼んでいた)と10数年ぶりに会えるのもものすごく楽しみだった。

Diskに着くと間も無くアンドゥーさんもいらっしゃって、僕が声をかけると顔を思い出して頂けたようで、やぁやぁと握手(^_^) 相変わらず気さくで優しい。

前売りのチケットを買ったお客さんが優先なので(自分は当日券だったので)優先的に席が埋まるまで入り口付近で立って待っていると、店に顔が利くアンドゥーさんが計らってカウンターの中へ呼び込んでくれました。

おおおお!ここはまさしくスネイクピッドでわないか!!(メタリカ好きな方お解りですね?)チンさんにを右手側から間近で見れる!構えがこちらに開くので運指、ピチカートする指、全部見れる!(T ^ T)う、うぅ、アンドゥーさんありがとうございます。

1stステージが始まって、チンさんのベース、ガット弦の響きが物凄く気持ち良い!( ^ω^ )残念ながら名器ポスタキーニは持って来てなかったけれど、旅用のベニヤのベースとは思えない程良い音で、よく見ると駒に最新のコンデンサマイクがついていた。ずっと欲しいと思っていたマイクだったので、実際の性能をここで確認できたのも良かった!結構な値段だけどあれはいつか買うぞ~(≧∇≦)すんごく良い!

ステージ合間の休憩の時にフルートの井上さんに声をかけて少しお話できました。八戸のお弟子さん覚えていらっしゃいますか?僕のバンマスだったんです(^-^)ときくと、ああ!あの子どうしてる~?と暫し話に花が咲きました。
短い休憩の間にチンさんのCDを買ってサインをおねだり( ^ω^ )
カバンから選手交代で降板した楽器の駒を出して、これにもお願いしますと差し出すと、嬉しそうなお顔で

君ベース弾くんだ(^_^) 何かやってそうだなって感じしたよ。

カツンと駒を爪で弾いて

うん、いい駒だね、古いの(楽器)持ってるの?頑張ってね!でさ、今日は旅用のベニヤベースなんだぁ。音、どうだい?

あ、あ、E線が弱く感じます(;´Д`A

やっぱそう?ここのPA低音でなくてね~、仕方ないよね~(^-^)


と優しく握手してくれました。それだけでもシアワセでしたがこのあとそれを凌ぐ事件が、、、

2ndステージが終わり当然アンコール。ジャズの習わし通り〆はブルース。LIVEは通してチンさんのオリジナルソングでアコースティックスムースジャズがメインの選曲だったので、ここに来てやっと待ってましたの4ビート!会場はノリノリ!チンさんは途中ベースをマイクに持ち替えメンバーを再度紹介、そしてクルっとこっちを向いて僕に手招きを!

え、え、(´Д` )???

まさか( OДO)オレッ!!!???

自分を指差すとそうだそうだと頷く!

嬉しいのなんの!

ステージに上がりベースを構えると、
僕がベースでランニング、チンさんがスキャット!!!なんだなんだスゲー事になった!憧れのトップベーシスト鈴木良雄氏の横でベース弾いてる俺(T ^ T) この勇姿!そして会場に知り合いはアンドゥーさんのみってね、、、
初めて触ったガット弦は普段のスチール弦とまるで感触が違い四苦八苦するも、曲が弾き慣れたFブルースだったのですぐ慣れて楽しく弾くことができました。スキャットが終わると何とベースソロまでまわってきて、もう一丁弾けと結局3~4コーラスソロを弾いてチンさんと交代。

ベース、青森の原田君~!

と紹介までしてくれて恥ずかしいやら照れ臭いやら!

手厚い拍手を頂戴しステージから赤面で降りて、チンさんやら井上さんやら、渡辺貞夫さんや日野皓正さん達と日本のジャズを牽引して来た日本屈指のジャズメンと演奏したのかと思うと、そこで初めて心臓がバクバクし始めたのでした。

高揚したままぼーーっとステージを眺めている間にライブは終わってて、皆さんも順に帰り、残っている人もまばらに。
アンドゥーさんと少しお話をしているとメンバーの皆さんが撤収にいらっしゃって、皆さんと少しづつお話できました。君のピチカート力強いね、芯があっていい音だったよ!と光栄にもお褒めのお言葉を頂戴致し(≧∇≦)チンさんに弦や楽器の事をお尋ねすると、購入先と電話番号を教えてくれて、鈴木に聞いたと言えば良くしてくれるよ(^-^) とまで。ありがとうございます。でもセットで五万はまだちょっとなぁ(;´Д`A オイドクサよりは安いけど、、、

そして皆さんに深々とお礼を言って、後ろ髪引かれながらも店をでました。
購入したCDを早速回して帰路に。

36の年男にカミサマがくれた誕生日プレゼントだったのかな?

続けてさえいればいい事あるってこの事だよなぁ(。-_-。)

帰宅すると嫁ちゃんがまだ起きていたので、一杯付き合ってもらってやっとクールダウンできました。

最高の夜でした。

チンさん今度はポスタキーニの音聴かせて下さい!(=゜ω゜)ノありがとうございました!



iPhoneから送信
スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 09:53:38|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップ材 | ホーム | スノーマン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/669-ff073a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。