蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

無事終えてほっとしました(=゚ω゚)ノ





あんちゃんお手!と言うとこのポーズです(。-_-。) 食卓で何か食べていると、いつの間にやら下からこのポーズでじぃ~~~っと見上げております。その度にカワユスギで死にます。

で、

今回の保健大会は連合PTAの会長さんが、親子野球大会で息子さんの投げた球を豪快に打ち返し三塁にスライディングし、正にその時足首を骨折しなさったそうで(´Д` ) 会長の代役ということで(もうひと方の副会長さんは学校保健県大会へご出席との事) それはそれは緊張の一日、いきなりの大役に胃がキリキリ。来賓のお出迎え、接待、お見送り、閉会時の挨拶と、えー俺が!!??(´Д` ) とりま金髪切っておいたのは正解だったなと。
でも名簿に目を通すと来賓の方々も、町長は商工会やら式典やらで結構面識あるし、教育長は同級生のお父上、地方学校保健会長は同じ町内会の先生、町議会議長は姉貴の同級生のお父上、町学校保健会会長は店の大の御常連、その他にも文教厚生委員にも小さい頃から知ってる方、、、なんか緊張とはちょっと違う、どちらかと言うと恥ずかしい様な、、、

あらマサトシクンが立派になってまぁ~~

けっこう (-。-; やりずらい。

まぁ各校の先生方のお助けもありまして何とか無事終えることが出来ました。

連合の成人委員の皆様も開催校の皆様もお疲れ様でした。

もっと沢山の父兄に参加して欲しかったですね。それと毎度思うのですが、学校の先生方の参加が少ないな~と、そこがいつも気になるんですよね。もちろん当然ですが、校長、教頭、保健の教諭は来ます。その他の先生方、何で来ないの???

今回の講演は弘前厚生学院副学院長/青森県臨床心理士会長 関谷道夫先生の
「子どもに自信を持たせ、やる気を出させるための言葉がけ」
と言う講演でした。とても解りやすくて馬鹿な僕の脳味噌にもちゃんと理解できるもので、嗚呼ぁ成る程ナルホドとずっと感心しておりました。
これは帰ったら直ぐ実行しよう!と思える有意義な講演でした_φ(・_・

先生方だって普段の教育現場に活かせることが一杯あるだろうにな~と思って受講してました。

僕はこんなことでもなければ一生ご縁が無いであろう先生の、貴重なお話を聴けてとても勉強になりました。ヨカッタヨカッタ(=゜ω゜)

んでその後、地元の盛田旅館にて懇親会でした。会場の準備等は連合の成人委員会で運営なさってくれているのですが、、、どうもうちの小学校の成人委員が来ておらぬ、、、。
来れないなら来れないでちゃんと副委員長に頼みなさいよ(´Д` )えらいこと恥ずかしい思いをしてしまったじゃないか!しかもうちが主幹校なのに!
だいたい忙しいってのはみんな一緒だし、暇な人なんてそうはいない。そんななかで皆の代表でPTA役員やってるんだし、言い換えれば来ない親達の分も(その子達の分も)活動を頑張っているんですよね。彼奴らそーゆーの好きなんだろなーとか、彼奴ら教育パパだとかママだとか陰で言ってる方々ちょっとマテ。貴方らもP会員だし、基本全員参加だけどそれじゃ大変だから委員を選出して代表会議しましょってことでしょうに。要は出れなくても気持ちがあるか無いかですよ。活動を面倒臭がって逃げている事が、自分の子供や通う学校の事を他人に押し付けている事にイーカゲン気付きなさいな。いい大人がみっともない。子供に示しつかんでしょうが(´Д` )
委員長さんが参加できないなら他の方が代役で出てくれなきゃ困るわけですよ。だって運営が困るんですから。出るのが前提なんですから。

そこだけがなんだかとても残念でした。



その後先輩と数件ハシゴ(お祭りに協賛金頂いていたお店にお礼回りも兼ねて)結構飲んだな~w

結局ベロベロになってシャウトに到着(´Д` ) マスターが先日のエリカ&エレナの録画を見せてくれたんだけど、ベロベロに酔ってるのでよくわからない!チキショー残念!凄く見たかったのにー! 最近流行りの町コン帰りのお客でごった返す店内に娘の保育園の先生発見(。-_-。) 朝5時前に起きて仕込み、ラーショ配達、そして保健大会、疲れた身体に染み渡るしゃんぷぅのかまりっこにクラクラ~(//∇//)っとしながら眠ったんでしょうねw

代行来たぞー

と起こされて

とまぁそんな一日でした(=゜ω゜)ノ

iPhoneから送信
スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 21:51:34|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラストラン | ホーム | キターク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/650-d36cd67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)