蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早朝林道ツーリング行ってきました( ゚∀゚)つ


町内会のアニキ工藤さんと朝六時に道の駅七戸にて待ち合わせ。

前の晩に(家族は嫁ちゃん実家にお泊まりで)カサンドラウィルソンのDVDでノリまくり、

テキーラをショットグラスナミナミロックを数杯飲んで

気がついたら1時半過ぎだったので少し頭もボケ気味。

朝飯代わりにモンスターエナジーを一本飲んで来た。


1写真


工藤さんのSUZUKIは2ストなので後ろは走りたくないなぁ、、、

と思いつつも、裏ルートに自信が無いので尾行することに。

案の定排気ガスに酔いつつも天間の裏道をはしり(´Д`;)ゲホゲホ

上原子を通りみちのく有料道路へ。

途中より山道へ入り「上北鉱山」へ。

足下は所々ぬかるんでいたけど全然大丈夫!

むしろ楽しくて楽しくてしょうがない〜〜(´∀`)

2写真

泥や石、砂利の急勾配林道を登り、中腹の上北鉱山到着!

初めて来た〜〜〜!!

すごいすごい〜〜!!!

バイクってほんと楽しい!(´∀`)

バイク始めなかったらここにはきっと来る事無かっただろうし、

ロードバイク買っていたら、それでもここには来なかっただろうなぁ、、、。

3写真

この施設では鉱毒を中和する為に

今でも薬品を流し続けているらしいですね〜(・ω・)

写真左奥は住居とかの施設跡なんでしょうね〜〜。

近くで見たかったですが残念ながら立ち入り禁止です。

4写真

その後もグイグイバイクを走らせ悪路を登り

しばらく走ると今度は次第に下り坂に。

高圧線の下は草木が刈られているので、

ジグザグ降りると時折この景色。

下には八甲田温泉の集落が。

林道も終わり舗装道路をしばらく走り、

八甲田温泉を抜けいつもの本線へ入り茶屋へ向かいました。

5写真

後藤伍長には挨拶に行きませんでしたが、

それが悪かったのか、

ホットコーヒーを押したら冷たいのが出てきた(´Д`;)二人とも、、、

これはかるく罰が当たりましたなっ。

ここで工藤さんのSUZUKIにのせてもらいましたが、、、

2スト、おっっっかなっ!!!! (´Д`;)

ギアチェンジの度にフロント上がって血の気が引きました、、、

3速まででもーーいーです。

エンブレ本当の本当に全然効かないし。

死にたくないのでもう乗りません(`・ω・´)ゞ

そして七戸に向かい途中を左折、「高瀬川源流」へ向かいます。

いやーここ知らなかった!

細い舗装道路の急な登り坂でグニャグニャと登って行きます。

この操縦感最高に面白い!

七戸にこんなところがあったのか(´∀`) 

ここ通っちゃいますね!

6写真

登りきったところでパシャリ。

このロケーション!

眼下には七戸から十和田、小川原湖の方まで見わたせます!

いい〜〜ところだわ〜〜

7写真

プチ給油中。オイルはそんなに減っていなかったとのこと。

しかしここから下りが怖いこと!

日陰の舗装道路にコケや落ち葉、

ヌメって冷や汗かきながら降りてきました。

先頭の工藤さんも30年のバイク人生、

屈辱の3度目の転倒 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

足に数カ所の擦り傷刺し傷が。

山を軽く見てはいけない、どんなベテランも気を抜くとこうなるのだと

とても勉強になりました。

工藤さんもまだ行ける、行こうと言うので

気を取り直しここから今度は作田ダムへ向かい、

その先の林道へアタックしました。

しばらく泥道の登りを両足で蹴りながら登りました。

相当に足下が悪い上に道幅が狭く、沢に転落の危険も考え

これ以上は危険だということで下山。

8写真

いつものガレージで軽く反省会をして解散でした。

今回は転倒そして怪我もあり、

少しションボリの最後でしたが、

必ず次の安全運転へ繋げたいと思います(`・ω・´)ゞ


朝6時出発〜10時帰宅で

走行距離はおよそ100キロの早朝ツーリングでした。

林道、大好きになりました( ゚∀゚)つ


スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 19:55:57|
  2. BIKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始まったよ! | ホーム | 今夜はマーズに行ってきます(=゚ω゚)ノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/593-739c9f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。