蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

志を持ち「JAZZ MAN」と名乗る。

最近モヤモヤと思っていた事がある。

自分は何がしたいのか、、、。

バンドマンの中でもベース弾き、そしてドラマーは

様々なフロントマンのバックにつくので、

あらゆるジャンル、リズム、コピーバンド(不自由)なのか、自由なのか、、、

いろんな事やるけど

自分自身は何がしたい???

違うな、、、。

ん〜〜、、、

どうなりたいのか?という自問が正しいかな。

写真_convert_20120405200209


答えはやっぱり、

JAZZ MAN になりたい。

一緒に演奏するロケンローな仲間もそれは周知の事と思うけど、

あらためて強く思う。

何がそこまで魅力的なのか、、、


やっぱり一番大きいのは「意のままに楽器、リズム、旋律を操る」ことにあるのかな。

決まり事は多いけど、そのルールの中では無限の自由がある。

好きな漫画の言葉を借りれば

「我々の間には「チームプレイ」などという都合のいい言い訳は存在せん。あるとすれば、 スタンドプレーから生じる「チームワーク」だけだ。」

的な。

演奏は毎度がスリリングだし、何度同じ曲を演奏しても、

毎度必ず一発勝負。絶対同じにならない。


そして一番大切なのが、「全員が同じ論法に則って演奏する事」

これが自分には一番大変で高いハードルになっている。

カニ味噌みたいなオイラのミソには中々入っていかない(´Д`;)

様は、基本的音楽理論が頭にちゃんと入っていて、

それを楽器も表現に困らないテクニックがある、という事。

例えばサックス、ピアノ、ベース、ドラム、という4人編成、

どのパートの人もフロントマンになれなければならないという事。


だから、女の子なんかが遊びに来て

へ〜〜ベース弾くんだ!ねぇ何か聞かせてぇ♡

と言われたら、

熱く見つめ合いながらメタリカのエンターサンドマンのベースを黙々と聞かせ、

(・ω・)カッコイイだろオレではダメ。


やっぱしジャズメンたるもの↓






↑これぐらいはやらねば。


そう、楽器一本持って音楽を成立させる能力を自分につけたい。

それが自分の中で「JAZZ MAN」と言える条件かな。

でもこれあくまで自分の考えなんで他人とは意見交わしません、

そこはシクヨロで。


最近は自分に足りないものが見えてきた気がします。

なので最近練習方法なんかも改善。

今まではポジションイメージを頼りに弾いていたのを一旦捨て、

例えばG線だけで一曲(アルペジオを音階は無視して音名を追う様に)弾いて

楽器の指板隅々まで使える様に。

そしてコード構成音の理解を深めるための書き出しと暗記。

スケールもなぁ、、、_ノフ(、ン、)_

もちろんテーマの練習も。

オタマジャクシは苦手だけどフリガナふって頑張ってます。

んもーやることだらけで具合が悪いですが、結局は

面倒くさくて逃げてた事をしっかり一つ一つ地道に頭に叩き込む事。努力しない事には、何時までたってもデタラメミュージシャンなのだ。俺はそんなの嫌だし、楽器に恥はかかせられねぇしな。

そう、

結局は基礎がまるでなってなかったんだよね。

上っ面だけで弾いてたから中身がカスカスだった、、、、。

もっともっと練習しよう、独身時代の時の様に!

でも家庭も仕事もあるから、

短時間で効果的に練習しなくちゃ。

家庭、仕事、趣味、バランス良くしようとすると、、、

やっぱ趣味の割が少なく感じちゃうよね〜〜(・ω・)


(`・ω・´)ゞ はい!お仕事頑張りまっす!!!!

モチのロンだよオッカサン♪


スポンサーサイト
  1. 2012/04/05(木) 21:25:18|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のお花 | ホーム | 世界料理学会>>

コメント

攻殻機動隊ですな。俺も好きです。
名言としては「世界に不満があるなら、自分を変えろ。それができなければ孤独に暮せ」 (だったかな)が記憶にあります。
  1. 2012/04/07(土) 00:05:13 |
  2. URL |
  3. やんでも@らあく #-
  4. [ 編集 ]

>やんでもさん

攻殻は名言だらけですね〜
今度語らいましょう!!
  1. 2012/04/08(日) 21:14:01 |
  2. URL |
  3. マサトシ君 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/362-3185c6fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。