蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

お江戸いってきたよ









初日にイタリアンレストランを二件ハシゴしてガッチリと食いまくり飲みまくり、

すっかり怠ビッシュになった身体を引きずり起こし、

姉に途中まで送られ午後二時半ごろに入谷に到着。

前田さんと前田さんのお師匠yagoさん、ドラムさんと合流。

four&moreというライブハウスをスタジオ予約して頂いてびっちり2時間、

初見の譜面でレッスンをしてもらいました。

店に着くまではどんな怖いお方がいらっしゃるのかとガチガチのキンチョール。

胃がひっくり返って何か飛びでてくるのじゃないのかと思ってましたが、

想像と正反対の優しい感じのお師匠さんで少しホッとしました。

少し迷って予約時間に遅刻してしまっていたので荷物を置いてすぐさま楽器をセット、

すぐ演奏開始。

yagoさんがFブルースと告げてストレートノーチェイサーを弾き始め、

いつものように僕も弾きました。

黒檀指板のレジンのウッドベース、リアリストピックアップ、ギャリエンクリューガーのアンプ、弦はジャザーでした。

僕の楽器と違って少しだけ弦高低め、印象はプレーンガット弦を張ったような太く歯切れの良い音のベースで、あ、これはこれで好きかも!

ランニングもボンツボンツボンツボンツボンツボンツボンツボンツて感じなかなかいい!

yagoさんもドラムのたいこさんも凄く良い方そうだったのと

楽器にストレスを感じなかったので一安心して演奏始めれたのが良かったです。

いつもアウェイは緊張しすぎて大火傷することが多いのに

今回は何だか違って、弾くほどに楽しいのなんのってもーね、

ニコニコでした。

難しい曲、転けてしまった曲も何曲かあったけれど、それはそれで楽しめたです。

前田さんも弟分の奮闘に喜んでくれたようで嬉しかったし、

直接ではないですけれどyagoさんにも

思ってたより全然弾けてます。良いです。

とのお褒めを頂けたのでこっそりとガッツポーズを決めました。

一曲だけ僕のリクエストでグッドバイポークパイハットを演奏してもらいました。

yagoさんがあの独特なコードの曲をどうやって弾くのかなー?と楽しみにしてましたし、

前田さんが以前に「師匠はどんな無茶苦茶なコードあてた曲でも綺麗に弾く」とおっしゃってましたが、

テーマは僕が弾かせてもらいましたが、いや本当に綺麗に弾いておられました。

プロのレベル、

いや本当に凄かった、、、。


ここでたいこさんとお別れを惜しみつつ三人で次なるステージへ。

途中、深夜食堂の舞台の様な路地のお店で最高に旨いモツ煮と串焼きをご馳走になり、

生ビールでお稽古の打ち上げを軽くしてスタミナの回復をば。

二件目のソウルトレインはyagoさんがホストをつとめるセッションに参加しました。

参加者はホストを除くボーカルさん数名、ドラムさん二人、ピアノさん三人で、ベースは僕の一人でした。

管楽器はたまにしかこないそうで?

ここでお世話になったホストベースさんのオールドの鳴ること鳴ること!

リアリストピックアップにアコースティックイメージのアンプ、

とにかく悔しいぐらい良い音。

弦高もしっかり高くてとにかく深く明るく鳴るんですよこれが。

ほえーーーー!まさかこんな良い楽器でセッションできるとは!

しかし僕はワセリンを前の店に忘れてきてしまって

全然思ったようにピチカットできない(´;ω;`) こんなはずじゃないのにー!!と心で泣くも仕方ない、これが実力でR。

例え持ってきていても店置きのベースじゃなくてホストさんの楽器なのでワセリンなんて塗れないんですけどねー。

そんなこんなしているとyagoさんの奥様でプロシンガーのviviさんが到着。

何曲かご一緒させていただき、

その時はピアノがyagoさんで、

歌物なのにベースソロを廻してくれました。

ようやく楽器に慣れてきたもののなかなか指が抜けず四苦八苦のベースソロでしたが、

それでも楽しくて楽しくて。

viviさん前田さんと僕とドラムさんでやった時はベースソロでイェイと拍手を頂けて嬉しいかったなー。

いや、少し泣きそうだったな(笑)

前田さんと僕とドラムさんとSo Whatをやったんですけど、直前に仕込んだ仕掛けが上手くできずに迷惑をかけてしまってのが残念だったけれど、

あの場で挑戦してみようと思えるメンタルはついたんだなと。


楽しいセッションを終え興奮が覚めぬまま帰路に。

本当皆さん良い方達で素晴らしい一夜を過ごしました。

感謝。

yagoさんのお宅に泊めていただけることになっていたので

地酒の純米作田と大吟醸真心、中華麺をお土産に持ってお邪魔しました。

四人で軽く打ち上げ。

短い時間でしたが楽しいお酒をいただきながら音楽談義。

興奮して寝付けるだろうかとも思いましたが、

疲れていたのかあっという間に寝落ちてしまいました(笑)


翌朝、朝食の前にyagoさんのスタジオを拝見。

見事な指板のグランドピアノを触らせていただきました。

グランドピアノ、良いなぁ~。

一家に一台グランドピアノ、、、

むりか(笑)

でも念願の『グラピのくびれでベースを弾く』が一晩で二回も叶ってしまった。

至福至福(*´ω`)

およそ全部聞いたことのない曲、

初見の譜面で怪しいところもちょいとあったりもしたけれど、

まさくん初見強くなったねー!と前田さんも喜んでくれましたし、

自分の師匠に恥ずかしい思いをさせなくて本当に良かったと。

とても嬉しかったし、

目標と課題が明確になってきた今、

これまで頑張ってきたことの成果が出てきているなと実感できたことはとても嬉しかったです。


お世話になったすべての皆さまに心から感謝申し上げます。


さぁ、また次に向かいますぞ。


おーーー!


















iPhoneから送信
スポンサーサイト
  1. 2015/02/16(月) 09:15:07|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実は息子に宛てた手紙。 | ホーム | お江戸に向かってます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://syousetuan.blog.fc2.com/tb.php/1094-b5fe6e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)