蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

んでもって試作~






先輩たちが取り組んでおられる

『ドラキュラで町興しプロジェクト』

同級生のシェフがそのメニュー部会を引っ張って頑張っているようで。

今日は超ヒマだし、、、

じゃ僕も何か、、、

で、

試作じゃ!! (俎板に手をドン!!!)

ザ・ドラキュラ蕎麦!

地元のニンニク!トマト!蕎麦米!

そして健康に良いぞオリーブ油!

うん!

美味くも不味くもない!!

どうだ!?

いけるか!?


これ和食じゃないぞ!!!



あ、でも、箸で食べるよ(`・ω・´)b




iPhoneから送信
  1. 2013/07/22(月) 13:43:11|
  2. お店(臨休のお知らせなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとだけ変化

IMG_4502_convert_20130722104749.jpg

夏向けにそば粉の歩留まりを変えてみた。

ほんの少し白っぽくなって甘みがましました。


ぜひぜひ〜〜( ´ ▽ ` )ノ
  1. 2013/07/22(月) 10:55:41|
  2. お店(臨休のお知らせなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おほほほほ(´ω`*)






減ってる減ってる。

ウッレシーーー。


iPhoneから送信
  1. 2013/07/20(土) 08:46:07|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ!Maeda & Harada Duo Vol.33 @ らあく

レポでーす( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと肌寒かったですね(今日もですが)

大好きなアヴィシャイコーエン兄貴の真似をして

黒シャツにスラックスでキメて行ってみました(照笑)

前田さんも黒系の服でまとめておられましたので

おおお、ラウンジのジャズメン〜て感じでかっこいい!

ずっと以前に上北の兄貴Wadaさんが

「ミュージシャンは人前に立つんだから洒落てなきゃダメなんだよ。

だらしない格好は聴きにきてくれた人にも店にも失礼だ。」

と、膝の伸びたバナナシェイプの毛玉付きスウェットパンツにTシャツサンダル姿の

ギター弾きを前にこそっと耳打ちして頂いたのを思い出すな〜。

仕事もそうだけど、バリッと糊のかかった白衣と前掛けすると晴々するし、

背筋も伸びる。包丁も俎板もきれいにしたくなるし、

やっぱり見て呉れは大切だ。

折角ダイエットも進んでる事だし、

ちょっとドレッシーなYシャツと替えのスラックスぐらい買い足そうかな。


てなわけでセットリスト( ´ ▽ ` )ノデス!

1st: *the courtship / *you've changed / desafinado /
*the summer knows / *the thrill is gone /
*what are you doing the rest of your life /
*almost like being in lobe
2st: *Mas que nada / take the A Train / *the tennessee waltz /
garota de ipanema / softly as a morning sunrise / autumn leaves /
beatrice / *happy times / *captain's song / *windows /
water lily / solar / serenity / recorda-me / funkallero
以上22曲。

*は新曲でした。

すごい、新曲Nightでしたねーー!

前半はバラードも多かった様に思います。

今回頂戴した楽譜、すごく奇麗な曲が何曲もあって

1stでやった曲は一回弾いてほぼ好きになっちゃいましたねー。

進行の記号見落としてロストしちゃった所も有りましたが

なんとかかんとか帳尻合わせて乗り切りました。

コード進行が奇麗で、初見でも何とか(バラードなんでゆっくりだし)

ソロも弾けてた、、、かな???

一応気持ち的にはスケール練習みたいなソロにならん様に

気をつけてますですはい。

テーマの雰囲気+分散和音+α〜〜みたいな。

そして枯葉、

人生最速autumn leavesだったと思いますw

テンポ ♩=270位出てました。

終わった後、

嗚呼〜このスピードでランニング弾ける様になったな〜と

しみじみ。

イントロがガタガタでしたがもうちょっと工夫すれば何とかなりそう。

ソロはもう少しガッツが必要。

八分音符が全然出てきてない。

前田さんは、、、すんげーな、、、

そのへんの速弾き屋より全然早くて正確だ、、、。

あ、外れた!て音が無い、、、。

皆さん、、、

基礎力ですよ基礎力!!

僕も頑張りマッス!!


後半途中でお客さんもお帰りになられたので、

激ムズの新曲2曲をリハーサル的に初合わせ、

ふふふふふ、手応えあり!

大好きだったコリアさんのウィンドウズも初めて演奏出来ました。

なんとなく苦手意識の強かったソーラーも挑戦。

やっぱり苦手な曲はこなして慣れるしか道はないなと。


recorda-meは暫くぶりでしたが、

こんな動画を発見しまして!

いやかっこいいのなんのって!!!!

仕込みの間ずっと聴いてましたww

で、久しぶりに弾きたくなっちゃたのです。





ホーンが抜けてトリオになったところのロン先生のちょいと小意地悪なウラ取りの弾き方もとてもお茶目です。

てゆーかロン先生リズム感ものすごい、、、。

じつはジャズ始めた頃ロン先生のソロプロジェクトアルバムを何枚か聴いて、

あ〜〜なんか苦手〜てずっと思ってたんですけどね、

でも最近またマイルスさんの黄金期のアルバムとかその辺りのメンツの録音聴いてたら、

おおおおおおすんげえぞ!!!!と。

今は尊敬いや大尊敬するべーシスとの一人になってます。

トニーさんのドラムはいつ聴いても本当に極上にドライブしてる。

最初から最後まで超スリリングで仕込みしながら何度も聴いてしまった。

やっぱライブ音源は聴くと興奮しちゃいますね!



最後は僕のテーマでファンカレロ。


シェフのリュウスケ君の計らいで時間を延長して

演奏させて頂きました。

おかげさまで22曲も!楽しく演奏できました!!


最後に手の無い(事故にでも遭ったか?)手長海老の

トマトソースパスタをごちそうになりました!

聴きにきて下さったお得意さんからもドイツのノンアルをご馳走になりまして〜〜

まぁ僕の演奏は毎度の事ながら色々と難アリですが!(笑)

いやはや大満足の楽しい一夜でした!

今月のMaeda & Harada Duo はあと一回、24日です。

宜しくお願いしますm(_ _)m


  1. 2013/07/19(金) 19:45:38|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆睡アンナちゃん_(ω」∠)_






アンナはライオンズマンションに住んでるんですね~お金持ち~(´ω`*)

黄色で風水もばっちり。

しかし凄い寝姿ですね(笑)

僕は今、昨夜のらあくでのライブの録音を聴き終えお風呂入ったところですわ。

体重も71.4、うんうんいいぞ!

66kg台にきたらラウドを、

61kg台にきたらアランドロンを食べたい!ヽ(*´∀`*)ノ

それまでは大好きなラーメンやらその他諸々我慢するぞ~(`・ω・´)ゞきりっ!!

ゆっくり落そうゆっくりとね、

焦らずに。


とりまスケール練習一通りして寝まーす。


ソーダ水ぷし!







iPhoneから送信
  1. 2013/07/18(木) 23:18:06|
  2. うちの家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ~Maeda & Harada Duo vol.32




あれま!と気づいたら一週間たってましたね(´・Д・)」
7月10日、らあくでのライブでした~。
写真のカレー、

美味しそうでしょ?

美味しかったですよ~~(´ω`*)

あれ!写真さかさま!

まあグルメブログじゃないからいいか(おい!机ドン!)

あ、これね、モツがたっぷり入ってましたよ。

デミソースも使って、これぞ『洋食屋のカレー』てお味です。

ぜひ西洋料理ビストロらあくへ!

それとこの写真、いい感じでしょー?(逆さま直すの手こずるんで、、、、)

これね、ワセリン手に塗っててスマホを操作するとカメラレンズのところに程よく、、、、

おっとライブレポだった。

この日は同級生のシンヂ夫婦とトモが来てくれた!

他にもお得意様の奥様達も。

いやー嬉しかったのと変な緊張と、ドギマギしてしまった(笑)

前半はお客さんもいらっしゃるので聴きやすいスタンダードを。

しかし僕は相変わらず選曲がとろくて恥ずかしい。

もっとスパッとやらなきゃな。

後半は奥様方がお帰りになったので久々に少しコンテンポラリー系も演奏。

最後はまたしても小指が動かない。

これは最近の悩みの関節痛からではなくてただ単に飛ばし過ぎ(´・Д・)

前田さんは合間に長めの休憩とろうと言って下さったんですけど、
演奏が楽しいので (お店の閉店時間もあるし)休みたくないのと、
とにかくスタミナをつけたい。

僕の楽器は強く弾けば弾くほど
男らしくゴツーンゴツーンと鳴ってくれるタフな楽器だと思う。
合板のヤワな楽器だと負けて潰れて
ポコペーンとか
ポミ~~ンと
ヘンチコな音になってしまう。
だから始終力強く弾いているし
そのパワーの継続時間を長くしたい。
目標は三時間。
三時間弾けたら一晩のセッションは何とかなるだろうと。

頑張るぞーー!\( * 皿*)/うおーー!

あ、セットリストですけど、

今回途中録音忘れてしまってー、

まぁいいやと。

新曲の楽譜も沢山頂きましたんですが、次回もまた演奏するでしょう。

それより何より、
ソロの下手さが毎度ぐったりでして、、、
練習不足を言い訳にしても仕方ないですが、、、

仕込みをしないままライブをこなす。

これってやっつけ???

場数は踏めても基礎技術は進歩はしてるのか???

すごく悩む。

どうしても頭が仕事そっちのけになってしまう、、、

頭の中が音楽のこと一杯で、

二発屁をすると三拍目を感じてビート感が生まれてしまうぞ、、、 (これ意味わかる??)

とにかく、

JAZZは即興。

それしかない。

磨くぞ!

腕!

ハート!

そして脳味噌!



屁も!する!



なんだこのレポートは。




こんなレポ書いてる間に練習をしなさいよお前は

そう言いたいんでしょ?

そう言いたいんですよ。

僕が

自分に

ねーーーーーー。


でもこれも結構大切だと思うんですよ。

楽器を置いて、反省する。

良かったところ悪かったところをちゃんと思い出す。

文章にして記憶の裏打ちをする。

何も考えないでボケーーっとするよりはマシかなーと思って、
続けるようにしようとはしたいのですよ。

ちゃんと活かしたいものです。



あ、シャウトのカレーもむっっちゃ美味しいんですよ!!(`・ω・´)ホント!


あれ、

七戸カレー美味いとこ多いじゃんか。


(*´ω`)カレ~~


そーいやちょと前にTwitterでも呟いたんだけど、

キャンプで食べるシャバシャバのカレーもいいよね~。
係りの野郎がルーを一箱しか買ってこないのに鍋一杯に作ったもんだから味噌汁みたいになったカレーを水加減ミスったポロポロの焦げ飯にかけると銀杏切りの野菜が飯の上に残ってサッと下に沈んだカレー汁を猫飯みたいにやっつけて飯が足りなくて女子の班に飯を乞いにに行くのが楽しかったなぁ、、、



何だこのレポートは。



iPhoneから送信
  1. 2013/07/16(火) 21:48:36|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはわんこ!







先日カットへ行ってきたアンナちゃん。

その時の不機嫌が嘘のようであります。 (カット大嫌いなので)

服が少々ブカブカになっちゃいましたね~(*´ω`)

はぁ~~、


めんこいめんこい?



iPhoneから送信
  1. 2013/07/13(土) 08:46:09|
  2. うちの家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『Memorial Jazz Session for H.J.Q 松橋弘人』御大と呼ばれた八戸Jazz界の師を偲ぶ

 
七月七日、八戸市のA7というお店へいってきました。

テナーサックス奏者松橋弘人氏の一周忌ということで、

氏を偲ぶ会でした。

約一時間くらい遅れて会場に着くと既に満員で、

会場は既にホット。

丁度ウッドベースの師匠、ミッキーさん達のバンドが演奏していました。


ステージ右手には松橋さんのご遺影があり、会場に向いていました。

お亡くなりになられたときは丁度嫁ちゃんのお父さんの法事で、

(命日ではないんですけど恐山の大祭で和尚さんがいつも居ないので必ずずらされる)


帰り際ですがやっと、

松橋さんに手を合わせる事ができました。




21、2の頃だったと思いますが当時まだまだ駆け出しで、

ブルースもろくすっぽ弾けないガキでした。

いや、ブルースとかそういう以前に、

ウッドベース持って立ってるだけのあんちゃん

そんな感じだったと思います。

凄く運命的なものを感じるんですが、

十和田のアニキ、まーちゃんの今のお店が、

当時地元ジャズメンの溜まり場、335だったんです。

行けば必ず『1人2000円で1人ハーパー1本』

明け方までガンガンジャズ。

正にTHE JAZZなお店でした。

僕はそれまで上北町のウッドカンパニーでブルースセッションに週三日、

ほぼ寝る事なく、勤めそっちのけで遊び回っていましたが、

丁度チャキのウッドを手にして(ミッキーさんに師事していた頃)

意気がって335に出入りする様になっていました。

ある晩のセッション、うっすら憶えているのはたしか、、、

ドラムはナベさん、ギターにMatumotoさんとKenさん、

フロントに松橋さんと、、、う〜ん、、あと、、、???

僕がベースだったんですが、

曲はサマータイムだったのは憶えてます。

途中でロスト(迷子)しちゃいまして、

ただただ頭の中真っ白で、

ボンボンボンボン弾きながら焦りまくってました。

そしてそこに酒に酔った師匠が近寄ってきて

耳元で

「デタラメ弾いてんじゃねぇ!!」

と一喝!

ひえええぇぇぇぇ。・゚・(ノД`)・゚・。


そんなんでションボリして飲んでましたら

「へぇ、君、若いのにジャズ演りたいの?いいね!今度八戸にもおいで。」

と松橋さんが声を掛けてくれました。

電話番号を交換し、

それから数日後、八戸の男山ビルというビルの地下のお店へ向かいました。

薄暗いアジトのような335とは違って明るい店内、

洒落たバーで背広姿のテナーマン、スッとしていて格好良かった。

ダンディーという言葉がよく似合いました。

僕の為に少し枠をつくって下さいまして、

その時はたしか覚えたてのオングリーンドルフィンストリートとブルースを演奏しました。

ソロが廻ってきましたが、まあソロなんて取れる訳もなく、

まぁ良く言えばランニングベースソロで乗り切りました。

たったそれだけの演奏で汗ダックダクになってしまいましたが、

「一生懸命弾いてたね、これからも頑張って!また呼ぶからよろしく。」

とお声頂いたのでした。

それからまたこうやってライブに呼んで頂いては

1、2曲勉強させて頂く機会があったのですが、

僕はその頃勤め先のお菓子屋さんで工場長になってしまい、

その責任感と残業でライブの音出し時間に(八戸には)とても間に合わず、

残念ながら疎遠になっていきました。

その後幾度かお電話頂いたのですが、

楽器に真面に触っていなかった事もあり、

折角のお誘いを受ける自信というか勇気が持てなくて、、、、

いつしかの電話で、

「君は筋がいいから勿体ないよ。続けてね。」

と言って頂いたときに嬉しくもありましたが

ちくりと胸に「断わった後ろめたさ」の様なものがありました。


そしてその10数年後、前田さんとマーズのライブ再会し、

それが元でDuoを組ませて頂きました。

それから数週間、

入院なさっているとは聞いておりましたが

残念ながらお亡くなりになったことを知りました。


その時何を思ったか。

文章に上手く出来ません。

ああ、何であの時勇気を出して八戸に行ってなかったんだろう、、、

いや、あの頃は本当に忙しかったから仕方なかったんだ、、、

自分は松橋さんの好意を無駄にしたんだな、、、

自分は「本気になって」取り組んでなかったんだよ、、、

嗚呼本当に、、、

悲しい反面、自分に都合の良い後悔ばかりが出てきて自分が情けなくなりました。


僕にとっての松橋さんとの思い出です。

苦く悔しい思いでです。




会場では前田さん達のバンド、ページワンの皆さんが入り口近くに陣取ってまして

わあわあと挨拶し僕はノンアルコールで乾杯。

すぐページワンの演奏が始まりました。

皆さん気持ちのこもった熱い演奏で(勿論どのバンドも!)

セッションタイムも含め5時間、たっぷりと聴かせて頂きました。

各バンド、松橋さんへ捧げた演奏、

松橋さんの残した財産である編曲されたスコアの演奏、

皆さんの熱演を聴くだけで氏の偉大さがひしと感じられました。

僕なんてほんと差出がましいのですが、

枯葉とBbのブルースをセッションで弾かせて頂きました。

その演奏が諸先輩方に幾分か好評頂けたのが

天国の松橋さんに届いていたら嬉しいなと、

そうおもいました。


師匠に久しぶりに挨拶することもできましたし、

人伝えに「あいつ良くなったな」と仰っておられたご様子。

素直に嬉しかった!


そして新しい出会いが。

昨年の夏のこと、

寺山修司記念館にて行われた野外ライブにページワンが出演、

僕も仕事を片付けバイクで流しがてら応援に行きました。

その時別なバンドで吹いていたボントロさんに釘付け!

あの人誰ですか?トロンボーンこの辺に居たんですか??!!

ええ!!??ナッティーさんってんですか!!

うわわ!めっちゃくちゃかっこいいいいいい!!!

体全体でボントロをブロウするその姿に男惚れ(※ホモでは無いぞホモでは)

いつの日かご一緒したいと思ったのでした(サウナじゃないぞサウナじゃ)。


そして、会場にナッティーさんを発見!

すぐさま話しかけ自己紹介すると

「おおお!君が原田君!前田さんに聞いていたよ!」

と!

聞くと同じ生まれ年の一級上であることが判明!

お======!!!!

やっと巡り会えた同世代のホーン奏者!!!

嬉しい!!!

ナッティーさんも僕の演奏が気に入って下さった様子、

ご自身のFBのウォールにこの様なコメントをして下さいました。



『昨日の松橋弘人メモリアルライブで初めてお会いしたベースの原田さん。

上手いなぁ。

一つ年下ですが同年代のプレーヤーではピカイチでした。

青森も捨てたもんじゃない。

これからが楽しみになりました。

松橋さんが亡くなってから一年…。

きっと引き合わせてくれたのだろうな…。

素敵な出会いでした!!』


ナッティーさんありがとう!!!

僕自身も何かゾクゾクとする様な興奮を感じましたし、

何かが始まったぞ、、、

そんな気にもなるのでした。

その後すぐにFBから何故かLINE、連絡先を交換させて頂きました。

そしてその事を伝えると前田さんも自分の事の様に喜んで下さいました。




七月七日、

言い訳を振り切り

勇気を出していった八戸。

天国の松橋さん、


こんな僕にも


本当にありがとうございました。



会場でお世話になりました全ての皆様、

ありがとうございました。


まとまらない文です申し訳ないですが、

気持ちのまま、思いつくまま書きました。




















  1. 2013/07/11(木) 02:38:26|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰宅~(´ω`*)






今夜は先週に引き続き、らあく でライブしてきました。
同級生やお得意さんも来てくれまして良かったヨカッタ(*´ω`)嬉しいですね!

帰宅してシャワーを浴びて

ぷしりとノンアルコールです。

アンナちゃんは嫁ちゃんとねんねんころりん。

週末に後輩の結婚式にお呼ばれしてるのでそれまでは我慢ガマン。

なんつったって

ダイエット中ですからね(`・ω・´)キリッ!!

でも

カレーライス食べて来ちゃった♪

(=゚ω゚)thpr





iPhoneから送信
  1. 2013/07/10(水) 23:45:23|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・大江戸

体重が晩飯後で73キロだった。


おおおへっているでわないか。


よいことじゃ。


特に何する訳でもなく生活習慣を改善しただけ。


一ヶ月で2キロか。


てことは


一年で、、、


( ´Д` )おおお!!!!!


二年で、、、


((( ´Д`" ))え"ーー!!!!!!!


オラ25キロになっちまうぞ!



  1. 2013/07/05(金) 20:50:07|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。