蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドタバタライブレポ〜 三└(┐卍´°ω°)卍

ここ数日のレポでっす( ´ ▽ ` )ノ

22日は三沢レッドノートでセッションでした。

この日前回来ていらっしゃらなかったレギュラードラマーのO氏も。

アルト、テナー、ギター二人とドラム、僕がベースという編成。



勿論セッションですからスタンダードナンバーでセッションです。

が、やっぱり、

所変われば人代れば、

意外と余所のセッションと曲も被らず良かったです。

録音は取らなかったので曲目は忘れちゃいましたが。

それと前回苦労したアンプ、

今回は自分のフィルジョーンズを持っていきました。

箱に対して小さいかな〜〜と心配だったんですが、

全然大丈夫でした!これは良かった〜〜。

欲を言えばあと50wあれば文句ないですね〜。

そんなこんなで3ステージぴちっと弾いて楽しんできました〜〜。


それから週明けて25日〜( ´ ▽ ` )ノ

この日は数年ぶりに夜の八戸!!

IMG_4351_convert_20130629214231.jpg

ラーショ麺の仕込みをMAXドタバタでやっつけ

いわぶち響堂さんというお店に行ってきました。

「吹け!三管日!」とありまして、お、うまい!と思いましたがw

僕の参加している同級生ロックバンド「トライアード」のメンバー

ドラムのJK(J君)の運転で行きましたので

「やった!飲めるぜ!」とウキウキ♪

本当に聴くだけのつもり(と言いつつ不測の事態に備えテーピングはしていきました)

でしたが〜

やっぱりウズウズ♪ウズウズ♪

結局がっちり弾かせて頂いてきちゃいました(笑)


お店に着いた時、

ドキドキで店内に入るとセッションは既に始まっていて

そろりそろりとカウンターに座りました。

ビールを注文しステージ、店内を見回すと

ピアノの席からMaedaさんがこっちに気づいてくれてくれました。

一安心。

アルトのTさん、ギターにTさん、

知ってる方がいるとホッとするもんですよね〜。

他にもドラムに三戸からきていたN君は5年ぶりとかなんじゃないかな〜〜

もっとかな〜〜

子供生まれたって言ってたし、

べーすのKさんは15、6年ぶりにお会いしたんですよ!

ちゃんと覚えていて下さっていて嬉しかった!


ホーンセクションはアルトのTさんの他に

女性のテナー2人、男性1人、ペット1人と結構いらっしゃるんですね〜

ホーン三本、かっこ良かったな〜〜音に厚みがあって!


そして10数年ぶりに拝見した松橋さんの楽譜。

とっても懐かしかったです。

君も少し弾いていきなさいよとお声頂いたものの

当時はまだ駆出しで全然譜面についていけなくて、

ステージで涙目になりながら脂汗かいて

ただただボンボン鳴らしててただけの小僧が、

Fブルースとブルーボッサを音程の悪い

決まったラインでしか弾けなかった小僧が、

入りこそちょいと突っ掛かりましたが(Maedaさんにヘルプ頂きながら)

知らない曲を何曲も初見でちゃんと演奏出来ました(泣)

昔は全然わからなかった事が出来る様になってきてる!!

その爽快感というか、達成感というか、

酒を飲み過ぎた成果、ぃゃせいか、せいなのか

もんのすごい楽しすぎてテンションぐわわ!っと(;*´Д`)

最後の〆のブルースはランナーズ・ハイみたいな

ベースランニング・ハイみたいになってしまって、

いや==楽しい楽しい!

4ビートブンブンぶん回しですよ。

演奏も終わり挨拶をして帰路につくも

興奮収まらず

コンビニの看板を見る度車をとめさせては

「缶ウィスキー水割り」

を。

まるで旅列車の酔っ払い、、、。

(人´Д` )JK御免千代!

Demo tanosikattayone!!!

JKも三曲ぐらいかな?その夜はセッションデビュー!

やったね!おめでとう!

いっしょに頑張って上手くなりましょね( ´ ▽ ` )ノ



そして翌日はマーズアコースティックライブ!!

昨晩の疲れと早朝の配達、

午後は少し昼寝でも、、、

と思ってたら品切れが出て仕込み、、、

IMG_4374_convert_20130629214348.jpg

せっかく八戸から若い衆バンドが来てたのに〜〜

またしても間に合わなかったorz

大好きな仲間達と大好きなウイスキーをがっぷと呷り

ぺろ〜〜〜んと酔っぱらって帰宅。

いや笑った笑ったww

毎度の事ながらマーズのアコライブは本当楽しい。

これでいいのか?

いや、これでいいのだw

だって楽しいんだからww


いや、でも若い子達も頑張ってるね。

ちゃんと自分の歌持ってるね〜

すごいよ、真似出来ないよ。


そして嬉しい事に

後輩2人から結婚式に呼ばれました。

まずはおめでとうございます!

嬉しいな〜〜、

呼んでくれてありがとうね〜〜。

臨休して行くからね〜。



とまぁ三件分まとめてのレポでした。


ではでは!



スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 23:19:41|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・大江戸


まあ痩せてどーすんだ??


って話ですがね、


痩せてってか


元に復元したい訳ですね。


なんかこのままなあなあと太ってオッサン化していきたくないし、、、


アンチエイジングdeath-yo!!!(`・ω・´)b 


がんばんなきゃね!


数ヶ月前にPTAやら何々用ってことで買ってもらったスーツも


まさにタイトスーツ。


ぱっと見アスリートの会見姿、、、


合わせて買ったワイシャツも首がががががが、、、、


("´Д` )こりゃいかん!


と、


いろいろあって痩せなきゃな〜〜と。


やっぱジャズベース弾きはなんっつーかこう


しゅっ とした出で立ちがよろしいでしょ?


細身のダンディーがスッと構えるウッドベース。


ロンカーターさんなんて最強カッコいい。
RON.jpg


やっぱりカッコツケマンはカッコイイと思ったヒーローを追うもの。


自分ならどーかなー、


と思って考えた。


好きなベースさん、、、、ミンガスさん?

mngs.jpg

:(;゙゚'ω゚'):ミ、、、


ダメダメ話の流れとちゃうね。


ミンガスさんはいろいろと諦めたときに目指すとしよう。


自分の顔の濃さ、、、


そして自分のフェイバリットベーシスト、、、


うーん、


やっぱこのアニキしかおるまい。




超カッコイイぜ!アヴィシャイ・コーエン兄貴!



↑この歌CDなってんのかな〜〜?すんんん〜〜ごくいい、、、。

よし!頑張って痩せて坊主頭だ。


細身の黒シャツ買っちゃうよ(`・ω・´)キリッ!!









  1. 2013/06/29(土) 21:22:19|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大江戸






お気づきの方もいるかもしれませんが、、、

僕は暫く朝ラーをしていない。

人しれずこっそりとダイエットをしておりました。

あ、別に隠してもいないか。

身長173.5cmに対し

現在体重73kg、、、

いやーー太った太った。

実はこれでもここひと月で1.5落ちまして。

やっと腹の張りが治まってきた感じ。


お、顔少し細くなった?


と声も。

いやいや、浮腫みがとれただけですよ。

ダイエットと言っても特別なにするわけでもなく、

『自分の太った原因の一番は酒なので、

生活習慣、食生活を見直して、

水の代わりに杜仲茶を飲む。

晩酌は日曜日の夜だけ。

飲み会はとことん飲む。』

これだけですね。

やっぱ健康第一。

自分の身代わりはいませんからねぇ(´・ω・`)

と、いつまで続くかチャレンジですが、

今まで晩酌で飲み潰していた時間を音楽のトレーニングに充てる。という今までに無かった画期的なシステ~ムを構築できました。(´・ω・`)ツッコミ無用。

といっても深夜は音出せないので、

音楽聴きながら楽譜や理論書眺めたり、
そんな感じではありますが、

自分にとって有意義なことは間違いないですね。

目標は65キロ(20代前半頃ぐらいかな)まで二年くらいかけてゆっくりゆっくり絞りたいですね~。

リバウンドしないように。




iPhoneから送信
  1. 2013/06/29(土) 10:16:12|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臨時休業のお知らせ

おみせ。


本日6月24日(月)は臨時休業させて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

翌日より平常通りに営業致しますm(_ _)m
  1. 2013/06/24(月) 06:28:45|
  2. お店(臨休のお知らせなど)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブレポ \(꒪┏A┓꒪ )/ Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.30!

ざっとですが(すいません)レポでーす( ´ ▽ ` )ノ

Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.30でした!

相変わらず指の調子が回復せず

庇って仕事をしていたため手首を痛める始末。

健康って大切だな〜〜とつくづく思った次第です。

テーピングで固定していきましたが、

テーピングの糊がのびて心地悪かったですなー( ・ัω・ั)むぅ

早速ですがセットリスト!

1st  funkallero / alice in wonderland / alone together /
for minors only / blue in green / come rain or come shine /
dolphin dance / blue bossa / black nile
2st  love for sale / my foolish heart / let's cool one /
if you could see me now / jeannine / look of love
3st  alter ego / afro blue / brazilian suite /
burrell's Choise / this masquerade / saga of harrison crabfeathers
feel like makin' love / pasolini / water lily
以上24曲

1st一曲目はエヴァンスさん、初めてやりました。

前田さんがCmのメンフ持ってきてくれたんですが、

本当は違うkeyでやりたかったみたいです。

そのあとは2stまでスタンダードで。

3stはホデラさんに持ち替えポップなナンバーも。

録音を聴いてみて。

むむむ(ㆀ˘・з・˘)

このところ、というか5、6月は

いろいろと詰って忙しいのは仕方ないってのはあるかもしれないけれど、

あまりの弾けなさに悔しい。

ほんと悔しい。

弾けてたテーマも躓くし、

以前にミスしたところもそのまま同じミス、、、

進歩どころか後退している。

これじゃダメだなーと。

もっと根本からテコ入れしようと。

落ち込む前に先ずは何か手を打とうと。

そう思いましたので。

きっちりトレーニングのプランを立ててみた。

日曜以外はちゃんとメニューを頑張る。

毎日必ず少しでも楽器に触る。

目に見えて成果が出るのはずっと先かもしれないけれど、

急がば回れ、

結局何かをすっ飛ばして上手くなれる虫の良い方法なんてのはないのだな。



恥ずかしい事に、

ようやっと自分の技術の程度が理解できまして、

いよいよ腹をくくってコツコツとやろうと覚悟を決めました。


まずはもう一度楽器の正しいフォーム、音程、運指、

正しいピッチを計りながらのスケール練習、、、、

ほんと情けないけどそこから矯正が必要なことがわかりました。



ちゃんとしたプレイヤーになる為には

ちゃんとやらにゃだめなんですね。


がんばりまーーす。



  1. 2013/06/21(金) 23:50:21|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダ イ ス キ

只今仕込みの真最中、

麺帯を寝かせてるところです。

あと小一時間寝かせたら薄く伸ばして切るわけです。

しかし機械の調子がイマイチ ( ´Д`)y━・~~

少し前にパートのおんばちゃんを苦しめた変速機のプーリーが凄い音を出して蓄熱臭が、、、

((´Д`" )))え"ーー何でなんで??!!

ベルト新しいからか!?

張り具合!?

でもこのままじゃマズイぞってんで

機械油をタチリタチリしてみたところ

おおおおお、良くなった(´┏A┓`)ふぅ。

でも今迄こんなところに油挿したことないんだよなー。

ベルトにもつくしベルトスリップの原因になるでしょ。

本来油挿す所じゃないのかも。

もしやベルトを交換した鉄工所の二代目が軸にグリス塗らなかったんじゃねえのか???と疑いの念、、、。


( ??ω?? )むぅ ダイスケ!どーなっとる!?

あとで電話してみよう。


二代目のダイスケはちっちゃい頃から知ってて、

そりゃあもう可愛い僕チャンで、

だいちゃーん

だいちゃーーん

て呼んでたんすよね。

それが今じゃ立派になって

商工会青年部のなかじゃ


ダイスキ


と。


ニックネームは


ダイスキ。


(*`゚Д゚´)おいコラ!ダイスキ!!


(*ノ´ω`)ノダイスケだぜ~♪


と遊ばれてますが

いい名前だな~~


ダイスキ。


全国のダイスケに教えてあげればいーじゃんか。


ダイスキ。


   ____
  /    \ 好き
 / _ノ  ヽ、_\
/  (●)(●) \
|  ///(_人_)///  |
\         /
/         \
|  ,_ 、,_、_|
\ ̄ ̄ (⌒⌒) _ /
   ̄ ̄\\//"





あーーー疲れたなーーー。

この頃疲れが抜けねぇな。

うなぎ食いてぇよ

うなぎ。

白焼きで一杯やってからうな重食いてぇな。


明日はMaeda & Harada Duo でーす。

(*´∀`)ノ宜しく~~





iPhoneから送信
  1. 2013/06/18(火) 18:49:06|
  2. つぶやき的な、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラジカセと麺帯と私♪






今夜は家族とゆっくり晩飯食える予定だったんですけどね、、、

電話一本で急にラーメン作る事に。

商売ですからね。

断りませんよ。

地元の居酒屋さんへ10時迄に納品です。

中華麺は蕎麦と違って寝かし時間が必要なので、

重ねて延ばしちゃ寝かせを繰り返すので加水加減や気温にもよりますが最短でも四時間掛かりますねぇ。

僕は仕込み時間はずっとラジカセでCD聴いてイヤートレーニングしてます。

弾くのも大切ですが、一番大切なのは聴くことだと思います。一緒にスキャットしてフレージングのイメージを養う様にしています。

全部一人自営製造業は嗚呼体にキッツイなぁと思うこともしばしばありますが、合間に店の営業もして、日によって違うけど平均12~5時間ぐらいかな、と言うか寝てる以外はずっと仕事みたいな生活ですが、音楽を好きなだけ聴けるのは本当に幸せです。

しかしこの頃仕事が遅くなったな。

寝かせの時間に座ると動きたくないなーー_(´Д` 」∠)_

若くないなーー

いかんいかん。

iPhoneから送信
  1. 2013/06/16(日) 20:26:12|
  2. つぶやき的な、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七戸町家畜市場東北馬力大会!









今日は東北馬力大会!

家から役800メートルのところが会場です!

仕事の為全然見たことありません!

凄い人出です!


おおおおおぉ

行ってみたいぃーぃもーーん。_(;ω;」∠)_




iPhoneから送信
  1. 2013/06/16(日) 11:47:04|
  2. つぶやき的な、
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ行ってきた \(꒪┏曲┓꒪ )/ ぞ!!遠藤ミチロウ LIVE @MARRS

遠藤ミチロウ LIVE @MARRS

行ってきました。

正直なところ僕はスターリンを聴いたことはありませんでした。

名前は知っていましたけれど。

ライブがあると知ってyoutubeでちょっとだけお勉強してから行ってきました。

a77bdaa5.jpg

仕込みが遅くなってしまって店に着いた時は二曲目を歌っておられました。

前座でセージ兄さんとAISAねーちゃんが歌うのが見れなくてとても残念、、。

大先輩の勇姿、本当見たかったっす。

遠藤さんは結構小柄というか線の細い方で、

タイトなスリムジーンズにホーキンスの10ホールにヨレたTシャツ、

パンクスファッションがビシッと決まっていて超かっこいい。

歳を聞いて更に驚いた!オフクロと変わんないじゃんか!!

社会不適合者やコミュ障の暗い内面と言うか、、、

ひょっとすれば誰もが持っているかもしれない他人に絶対曝せない、

見せたくない様な内面を歌っている印象でした。

全力で歌う遠藤さんは声を張るほどに筋肉質な首が太く膨れ

ホーン奏者のブロウしてる姿に似ていてものすごい迫力。

歌の歌詞とその姿に圧倒されて目が離せなくなり、

汚く暗くエロく激しい(言葉悪くてすいません、こーしか言えない、、、)

ライブは皆釘付け、心を抉る様な歌を聴き続け、

最後の曲に「仰げば尊し」を熱唱されたときに

「お疲れさま」と心をリセットしてもらえた気がしました。

もちろんアンコールがかかり、

じゃあ一緒に演奏しようぜ!という事で(店に着いた時

セイジ兄貴に最後にセッションあるからベース頼むぜ!って

声かけて頂いてたんです。ただ、折角声かけて頂いたのに

一瞬翌朝の仕事の段取りが頭を過ってしまい、

一瞬返事がちゃんと出来なかったのがすごく兄貴に気を遣わせてしまった感じ、、、

そこが嗚呼もう俺ダメだな〜と超反省。

反省ついでによっしゃこうなりゃ飲むしかねぇな素面でパンクのベースが弾けるかよ!

って事で酒燃料注入、ビールテキーラウイスキーで出来上がっていたのが

ライブとの同時進行、ここまでの僕の流れ)

ギターにセイジ兄貴、AISAねーちゃんはなんだったっけ?と

ドラムにKen君とベースにMASAというメンバーでステージへ。

遠藤さんはギターを持たずマイク一本KeyInEのスリーコードロックンロールにのせて

反核のブルースを叫んだ。

すげぇ!熱い!最高に熱い!

ロック!パンク!この気持ち最高!

力任せにベースをガンガン弾きながらも

ラインは守らなきゃと他のメンバーさんに目を配るも

何分酔っぱらいであるからしてたまに変な音出すのは仕方ないっちゃ仕方ない。

でもこれはロック!ええじゃないか!

遠藤さんがもう一曲やろう!とギターを持つ。

「Eワンコードでガンガンやって!」

とだけ言っていきなり始まる。

975163_395889233863072_889224835_n.jpg


いつものワンコードファンクセッションとは訳が違うし

ごりごりのパンクロックベースは高校生の時依頼だった。

酔っぱらった指でノリを出すのに必死で遠藤さんが何を歌っていたかは

正直(ヨッパだしね)判らなかったけど、

せっかく本物のパンクロッカーのシドちゃんもいたのだから

どんな曲かわかっていたら交代してあげたかった。

そこはほんと気が利かない自分の落ち度というか悔しいところです。

一気にエンディングを迎えあーー今夜も終わってしまったと少し寂しさも覚え、

酒をお代わりしてクールダウン。

CDを買ってサインを頂く。

正直日頃これを聴くとは自分でも思えないけれど、

最高の思い出をいただいた遠藤さんへの

僕なりのお礼と敬意の一つの形として買わせて頂きました。

945596_373900599377942_1271921973_n.jpg

そしてこのショット。

MCもそうでしたが、その凄まじい歌とは対象的な

腰の低い優しい方でした。

遠藤ミチロウさん、光栄でした。

本当にありがとうございました。

セイジ兄さん、選抜ありがとうございました。

AISAねーちゃん、ケン君、そしてまーちゃん、

ありがとうございました。

最高にホットな夜でした。


ギターを一本持ってステージに立ち

凄まじい迫力で聴衆を納得させ感動させる。

本当のプロの仕事をこの目で見ました。

良かった。

この一言に尽きるですね。

ジャンルなんて関係ない。

自分もこうなりたい。

こうなってみたい。

ベース一本で自分のメロディを伝えきれるような

ミュージシャンになりたい。

心からそう思いました。

客層は普段のマーズライブとはちょっと違ってて、

あーー、これ見なくてどうすんだよ〜

勿体無いなぁと正直思いました。

見て欲しかった仲間が沢山いたな。

本気の、裸の、グロテスクですらある魂を人前に曝け出す凄まじさを、

これを目の当たりにしたら、

「人に何かを伝えること」が変わるかもしれない。


ショッキングで目の覚めるような

そんな体験の余韻がまだ体の中をグルグルしております。


何だか文章にし辛いな。


まぁそんな感じでしたよ♪( ´▽`)


しかし、、、

店が暇過ぎて長文が楽にかけてしまうのは、、

いかんなーーー(´;ω;`)




  1. 2013/06/14(金) 14:15:51|
  2. Bass&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライブレポ \(꒪┏A┓꒪ )/ Maeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29

Maeda&Harada Duo3

昨日はMaeda & Harada Duo @SHOUT Vol.29でした〜。

店の片付け終わって午後仕事してたらあっという間に七時!

飯食ってからじゃ遅れるなと思いドタバタと楽器を準備。

夕飯食ってる家族に挨拶をして急いで出発、なんとか間に合って

前田さんとほぼ一緒の到着。

前田さんは仙台でのジャズプ口ムナードというイベントに出演なさったそうで、

それを含む最近の土産話とか近況報告を歓談しながらセッティング。

今回は小指が激痛ズキズキ丸でテーピングでガッチリ固定していきました。

弦を押さえる時の指のアーチを作ってそのまま固定しました。

このおかげで結構痛むこと無く楽に出来たんですが、

エレベに持ち替えた時すご〜〜く運指し辛いということが判明、、、。

次回は間を取る様にしよう。

セットリストはこちら〜 (*´∀`)つ

1st: it aint't necessarily so / if you could see me now / tadd'delight /
let's cool one/burreell's choice
2st: afro blue/blue minor / donna lee/favera /
i foll in love to easily / in walked bud / little waltz /
minor blues / night and day
3st: nardis / one by one / 'round midnight /
seven steps to heaven / serenity /
saga of harrison crabfeathers / alter ego
以上21曲でした。

時間がなくて(毎度のことなんですが)セットリスとを組んでいけなかったし、

どの曲やろうかと悩む時間も惜しかったので前回の帰りに頂いた楽譜を1stに演奏することに。

なので1sてはほぼ初めて聴く曲を初見で弾く。

比較的わかりやすいスタンダードな進行の曲なので、

ああ、この手のは段々慣れてきてるなと実感。

ただ僕は玉を読むのが苦手(努力はしてますよ〜)なので、

テーマの一周目のうちに印象を捉えておかないと、

アドリブが廻ってきたときにランニングの細かいヤツみたいなというか、

内容が無いよう  な演奏になっちゃいますね。

それでなくてもベースソロは苦手だし

泣きたくなるほどヘッッタクソだし緊張するし

基礎力の無さは毎度痛感するんですけど、

ジャズの本文はアドリブですから頑張らねばですねー。

即興で出来てナンボの音楽ですから、

楽器の扱いから音楽理論から最低限身に付いてないとキツいんですね。

そこまでできてからスタートの音楽をできてないのにやってる辛さよ、、、orz

先日同級生のドラムJくんと話してたんですが、

「教則本とかやってもさ、なかなか先に進めないね〜トホホ」

て感じで。

ロック上がりの僕らは先ず楽譜が苦手、

難しいこと知らなくても熱いハートとビートがあれば中高校生でもおっさんでも出来るのがロック。

だから音楽理論の勉強なんてしなくても耳で覚えて楽器の腕だけは皆上手くなる。

僕みたいに欲が出てその先の事をやろうとすると

とたんにケッチョンケッチョンに叩きのめされる訳ですね。

音符さえスラスラスラリリリ〜〜♪と読めたらどんなに楽だった事か。

フレーズ集とかバンバン進んで楽しく練習できただろうなぁ(›´ω`‹ )

うう〜〜ん、しかしここまでくるのにもどれだけ恥じかいて涙をみたことか。

なのでロックやってる若い子達にもちょこっとだけでいいから勉強して欲しいなぁ。

練習でなく勉強を。

それだけでその手から生まれる音楽はもっと広がるしもっと楽しくなると思うなぁ。

僕もまだまだ勉強中だし一緒に成長していきたいですし、

いい歳になって思い出みたいに音楽を仕舞ってしまってほしくないし。


ちぃと話がそれましたけど

burreell's choiceという新曲がありましたが、

これは以前に前田さんがようつべでこれいいよ〜聴いてみて〜

と教えて頂いた曲で、洒落た感じのかっこいいスムースジャズでした。

気に入って聴いてましたらなんと採譜までしてくれたので

これは何とか頑張って覚えていこうと仕込んでいきました。

やっぱしこの手の曲はduoで演奏するのは難しい(;*´Д`)ノ

ホデラに持ち替え演奏しましたが、段々ウッドとの持ち替えも

慣れてきた感じかな? ピッキングのタッチも然程違和感無く出来てた気がするなと。

プレイバック聴いてみたら音だけは最高に良かった。

音だけは! リズム感ねーーなーー。ベーシストなのにな(泣)

まぁパッシブのプレベやジャズベだったらこんなこと気にもならないんですけど、

新しい楽器の音質、再生力が半端じゃないのでこんな苦労をしております。

恐ろしやホデラ、、、。

2stと3stは暫くやってなかったスタンダードを多めに。

そーいえばラウンドミッドナイトなんてduoで一回やったっきりだったですね〜。

大好きなんですけどね、むつかしくてねぇ、、、。

やっぱり所々忘れてましたし、ドナ・リーはテーマ弾けなくなってたし、

セレニティはコード弾き間違い大杉だし迷惑かけまくりで申し訳なかったです。

ナルディスでは最近本で読んだ「サムポジションターゲットなんちゃら」を

やってみようとトライするもその「ターゲットノート」を打ち外し、

普段黙って聴いて下さるシンジさんにも「おおお、外れてんな(笑)」

と笑われる始末w ホント笑うしかなかったです。

コンテンポラリー系はお客さんにはまだまだ聴いて頂けるようなレベルではないなと痛感。

頑張ります(`・ω・´)キリッ!!

まあここまで書くと散々グッタリン子かとも思いますが、

saga of harrison crabfeathers や alter ego とか

大好きな曲も沢山演奏できたし、合間合間終始笑いの絶えない良い時間を過ごせました。

saga of harrison crabfeathers と alter ego は最後にホデラで弾きました。

アンプ直でこの音、、、最高です。

楽器に、音に助けられたな、

そんな感じです。

早く楽器に恥をかかせない様になりたいものです(›´ω`‹ )


例の新曲はちょいとは形にもなって前田さんも喜んでくれてましたし、

スムースジャズ系もかなり好きだと仰ってたし、

ジョーサンプルさんとかも好きだとも!

おお!これはこの先その手のレパートリーが増えるかもしれないかもしれないかもしれな、、、

目標や課題が増えたり、憧れてた曲が出来る様になったりするのは励みになりますね〜。


とまあなんだか長文にまとまりもなくなってきたので最近出会った曲で超ヘビロテの曲。

これも前田さんに音源と採譜した楽譜を頂いたんですが、

聴くほどにグイグイと好きになりますねー。

難しくて大変な曲ですが本当に美しい曲で、

メンバーの美しく力強い演奏の隅から隅まで大好きになりました。



この曲に出会えて良かったです。

ありがとうございます。

僕は残念、採譜出来ないので、

個人的に採譜した楽譜を頂けるのは大変光栄ですし恐縮します。

その人の積み重ねた努力の上面だけを頂戴する訳ですから。

いつの日かこの録音の様な演奏が出来る様に精進します。

それも恩返しと言えるでしょうから。


次回も宜しくお願いします!










  1. 2013/06/13(木) 09:35:29|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。