蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブレポ( ゚∀゚)つ 4/10 Maeda&Harada Duo at シャウト!

Maeda&Harada Duo2

Maeda&Harada Duo Vol.23 ラブレポです〜〜(・ω・)

まずはセットリストからです!


アローントゥギャザー、ブルーボッサ、ボディアンドソウル、
ブラックナイル、エミリー、フィールライクメイキンラブ、
ジャストフレンズ、オータムリーブス、バイバイブラックバード、
クリスタルサイエンス、セレニティ、*ルックオブラブ、
ブラジリアンスイート、ドルフィンダンス、フォーマイナーズオンリー、
ドナリー、ジャイアントステップス、リトルワルツ、
アルターエゴ、ウォーターリリィ、ブルーモンク、 以上21曲でした( ゚∀゚)


昨日は平日というのにすごく賑やかで、

始めはお客さんの会話の邪魔にならないよーにと気を使って演奏しました。

選曲も序盤にやり慣れたスタンダードをもってきて、こちらもリラックスして演奏。

しかしどうにも流れに乗り切れない、、、、。

店内はガヤガヤと賑やかで楽しい雰囲気ですが、

瞬間的に上がる大声にピッチを大きく失ってしまったり

ピアノを聴けなくて走ってしまったり、、、

こうやって録音を聴きかえすとあぁーーーあ、、、(´Д`;)ひでぇなぁ。

調子が良かろうが悪かろうがアマだろうがプロだろうが

ステージに上がればやるこたきっちりならなきゃない訳です。

ああダメだ、ああまた外した、ああああ

などと心の中で凹みながらも一方では、その気持を無視して淡々と曲をこなしていくわけですが、、、

これ結構精神力使いますね(´Д`;)ふーーー。

でもこれが普通あるべき状況であって、これ位の適度な緊張というか、

精神状態でもある程度のパフォーマンスが出来なきゃだめなんですね。

場数を踏む事と、やはり十分練習を、、、できてないなぁ、、。

前田さんはとても気遣って「焦らず急がずゆっくり」と言ってはくれるのですが、

人間は頑張った分しか結果が出ませんし、只でさえドタバタする毎日です。

もたもたしてると自分の思い描く理想とどんどん差が開いて行くのが悔しいし

焦るんです。

この歳でこれしか弾けない、、、って感じで。


確かに仕事と家庭はとても大事です。

でも音楽という趣味が無いと仕事を頑張ろうって気にもならないし、

時間が作れたから家族サービスをしようって気も起こらないでしょうね。

楽器を弾きたくて時間を作る為に仕事を早くこなす、

良い楽器が欲しくて業績を上げたい、

音楽馬鹿と言われたくなくて家族サービスをする(これは足りてないかも)

勿論同じ理由で仕事もやる。

仕事で疲れたら音楽でリフレッシュする。

お互いが張合いにになってるんですね〜〜。

まぁ結果として、

寝る間を削るってことです。


昨夜は演奏では(´ε`;)ウーン…て感じでしたが、

シンジさんを始めお店の酔客さん達がとっても楽しくて

一緒に飲めたらどんなに楽しかったことか。

3ステージ目は40分くらいで早めに〆て

ひさしぶりに前田さんとトークも出来て楽しかったです(´∀`)

いつもビッチリ演奏に時間を使うので余り沢山はおしゃべりも出来ないので。

気付くとすごく眠そうだったので申し訳なかったなぁとm(_ _)mゴメンナサイ。


これから5月〜6月はG.W〜ツツジ祭り、総会ラッシュで目が回りますが、

そーゆー多忙な時の集中力を逆に上手く使ってちっとでも前進できたら良いなと思ってますんで、

ライブスケジュールは手を緩めず(暫定ですが)入れていこうと思います。

がんばるぞー<(´Д`)/おおおお!!!!

あ、もちろん家庭も仕事もですよ、、、


ですよ。


もちのロンカーターっすよ。










スポンサーサイト
  1. 2013/04/11(木) 21:53:37|
  2. M & H Duo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縁あって我が家に







ここ最近増えたベースさん。

フェンダーではないですよ。

左はグレコ、右はフェルナンデス。

楽器好きのところには自然と弾かれなくなった楽器が鳴らしてくれと集まって来るみたいです。

さすがサムライベースと云われるジャパンメイド、出来も音もそこそこ良いので気軽なセッションに持って行くのに丁度良いですね。

いわゆるフェンダープレシジョンベースタイプですが、グレコにはバルトリーニーのスティングレイ用PUとアクティブトーンコントロールが。フェルナンデスの方は珍しいライン無しのメイプル指板フレットレス! これクリスチャンマクブライドみたいでチョーーーカッコイイ!!!! パッシブでプレプレベーベーしたプレべサウンドでなかなか良いですな。(どちらもフラットワウンド張ってます。)


名前はグレコローマン君とマクブライド君にしよう(*´ω`)そうしよう。

うちのベースくんは他にも

諸田バートン君、MASA1号君、ホ寺のアンソニー先生と男ばかりだ(´・ω・`) 今度くるのも黒光りの男らしいマシュー君だ。あ、唯一持ってるビクター製のギターももらった同級生の名前をとってケンタロウギターと呼んでるし、あとのガットギターとかウッドベースは呼び名無し。

うーーん、どうも華が無いなぁ。

みんな名前とかつけてるの?

どうでもいいけど誰か36インチの六弦フラットワウンド売ってるところ知りませんか?

もうどこも製造してないようなので困ってます、、、。

高くてもいいから特注受けてくれるところないかなぁ、、、。


とゆーことでマクブライドさん。

名曲HAVONAでのベースソロでした。



iPhoneから送信
  1. 2013/04/11(木) 10:06:47|
  2. 俺とベース物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。