FC2ブログ

蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝辞上手く言えた_ノフ(、ン、)_ほ。


なんとか無事終わりました。

校長先生からも

「段々上手くなってきたね〜」

とお褒めの言葉も頂けましたし良かったヨカッタ(´∀`)


ほんとほっとしました。


めちゃくちゃ緊張しましたが、

うちのボウズが4年生で会場に在校生席にいまして、

何故か学年最前列に(笑)

その様子を見てたら鼓動も何となく穏やかに。


壇上に上がると子供達を始め全ての目が自分に向いています。

一礼し、何かアドリブで一言二言言おうかと思っていたことが出てきません。

一息ついて原稿をゆっくり読みました。


町内会の子、友人の子や姉の同級生の子、小さな町に住む子達です。

大体みんな知っています。


ホントに立派になりました。

自分の子ではありませんが誇りに思うというか何というか、、、

僕が自分の子の手を引き入学式に来た時、

彼らは3年生、、、

大きくなったなぁ。

顔つきがぐっと大人になった。

秋にお祭りの指導をしたときよりもずっとずっと大人びた。

子供の成長を感じることがこれほどまでに感動するとはね。

昨年度の式では自分は不慣れで極度に緊張し、

そこまで感じ取れていなかったのかもしれないな。

子供の声は素晴らしいですね〜、合唱を聴き泣いてしまった。

感動して卒業式の合唱中毒症になりそうだ(´Д`;)ヒィー


考えてみれば、毎年こうやって子供達の素晴らしい門出に立ち会えるのは

PTA会長の役得と言えるかもしれないな。

大変ではあるけれど、少しやり甲斐というものを感じることができた。

子供の成長は早い。

月日の経つのも同じく早い。

今日のこの子達が大人になり子供の手をひいてお祭りなんぞに参加する日も

この分だとそう遠い話でもなさそうだ。


今度はその時、

今日の日を思い出すだろう。



と、そんなことをぼんやり考えていると胸が熱くなるのでした。



素晴らしい卒業式でした、おめでとう。m(_ _)m








スポンサーサイト
  1. 2013/03/19(火) 13:01:25|
  2. 日常的な
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。