蕎麦屋『松雪庵』二代目 4beatでいこうよ。

松雪庵、原田製麺所の二代目。趣味でBass弾いてる三児の父親。 店のことや音楽のこと、日常的な何でもないこと、そんなこんなです。 鼻唄は常にウォーキングベース♪

あけましておめでとうございます!






あらためましてあけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年の目標は「来年から頑張る」です。

ウソです。新年一発目のウソです。

今日から営業しております松雪庵、

久しぶりに板前に立って気持ちも引き締まっております。


さて

写真、写真はですね、

アンビルえへへっ

買っちゃったアンビル♪

前からほしくて♪

これは金物の打ち物する台ですよ(*´∀`)ノ

早速大きな雪平鍋を有次の片手鍋みたいに作り変えました。

これで片手で注げます。

道具を手入れしたり仕事し易く改造するのも職人の仕事の一つなんですね~。

切って煮て焼いてだけが仕事ではないのですよ。

てゆーか道具の手入れって

楽しいですよねー(楽器も然り)





iPhoneから送信
スポンサーサイト
  1. 2015/01/04(日) 16:09:05|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜けちゃった







ゆるくなってたんでしょうね、

手でスポーンと抜けちゃいました(~_~;)

普段見えない所が丸出し。

ハズカシ包丁です。

少しナカゴにサビが浮いていたので、
磨きました。

油を塗って炙ってオイルシールしてから戻します。


iPhoneから送信
  1. 2012/05/09(水) 11:27:28|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・悲しいギバちゃん(カムバック編)


IMG_0315_convert_20120111142020.jpg

改装工事中に発見された可哀想な柳刃。

なんか「俺がカムバックさせちゃる!」って気になっちゃいまして、、、

午後から一心不乱に研ぎまくりました。

まだ使えるってことはわかってますからね。



砥石を水に浸し、柄の汚れをうるがします。(ふやかすって意味ですね)

金属のタワシで柄から刀身までガシガシ擦って、サビや汚れを落としまーす。

IMG_0324_convert_20120112200859.jpg

銘が出て来ました。正広は結構いい刃物屋さんですね。

ちょっと調べましたら水牛柄の尺柳は3万円位の様です。

まあ妥当な値段かな。

IMG_0340_convert_20120112201727.jpg


切っ先のかたちが気に入らなかったので荒砥で修正します。

IMG_0343_convert_20120112202006.jpg

荒砥でガッシガシ錆を落としていきます。

もう、ガッシガシと!

IMG_0344_convert_20120112202415.jpg

大分奇麗になりましたね。

しかしここからが大変なんですけどね(´Д`;)

これ以上磨ぐと刀身を細めてしまうので、深い点錆は使いながら小さくしていく事に。

IMG_0346_convert_20120112202547.jpg

裏の点錆。

裏にこれが出来ると最悪です。

ここまで研ぎ進んだ頃に大きく刃こぼれしてしまいます。

これは諦めるしか無いです。

IMG_0347_convert_20120112202634.jpg

砥石を中砥石に変えます。

荒砥で出来た研ぎ傷をひたすらに研ぎ消します。

これが一番長丁場で苦痛です(´Д`;)

IMG_0348_convert_20120112202817.jpg

かなり表面の傷も奇麗になったところで仕上の天然砥石に。

ひたすら只ひたすらに磨いで磨いで磨きまくり、、、

総時間8時間位掛かりました。

もう背中がバキンバキン言ってますが、

仕上がりを見れば疲れもどっかいっちゃいますね。

汚い錆びた鉄から道具として、

もう一度「魂」を与える事ができました。


IMG_0350_convert_20120112202924.jpg

包丁奇麗だと嬉しいし、

研いだり磨いたり、道具の手入れすんの大好きだけど、


もう暫くやりたくねぇな!!!(´Д`;)ヒィ〜


  1. 2012/01/12(木) 21:25:54|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しいギバちゃん。


改装中の台所から大工さんが見つけてくれた柳刃。


IMG_0314_convert_20120111142119.jpg
IMG_0315_convert_20120111142020.jpg


んもーーなんだよこれーーー(´Д`;)

もったいない!

銘はサビが酷くて解らない一尺の柳(刃渡り30センチね)

みれば「ヤマフサ」の水牛柄がついてるし、

多分無銘でも上代20000円はかたいな〜〜。

うちの親父ってばいつもこうなんだよなぁ(´;ω;`)

いいもの買っても、手入れ出来ずに使い捨てになるタイプ、、、。

チキショー!なんか燃えて来た!!

(`・ω・´)ゞ オレ、コイツに魂を入れなおします!

なんたって形見ですからね!!!

がっちり磨いで、、というより、ここまで錆びたら

寸つめて仕立て直ししなくてはいけませんね。

こりゃ丸一日掛かるかなぁ。
  1. 2012/01/11(水) 16:16:24|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵の小鉄は血に飢えている、、、


という訳ではないですが、、、


IMG_1310_convert_20110905220828.jpg


すいません、


こんな夜中に刃物の事なんて、、、w


IMG_1311_convert_20110905220857.jpg


愛用の イカ刺専用 柳刃。


刃渡り七寸の小さな包丁。


イカを細く切るためだけに使ってます。


シノギの線が狂ってますが、


切っ先しか使わないんで余り気にしない。


IMG_1312_convert_20110905221258.jpg


鍛冶は築地有次です。


ユウジではなくアリツグです。


良く切れるし研ぎやすいし安いってのもあって


重宝してます。


普段使いなんで赤砥でガッシガッシ研いでます。


マグロ切るには刃渡りが足りないですが


ご家庭で使うにはこれ一本で十分でしょう。


ちょっと良いものが欲しい、そんな方に


オススメの包丁メーカーですよ。


値段もお手頃で贈り物にも良いでしょうね。

  1. 2011/09/07(水) 23:57:41|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OKAMOCHI 新調!


(↑裏面)


岡持が古くなったんで新しく買いました。  


アルミのボディはピカッとして実に気持がイイイ!!!


町内会の兄貴、K藤さんがステンシルステッカーをつくって来てくれました!!


いやー、やるなあ。流石ですK藤さん、うちの町内で一番所ジョージな生き方を


していますねww SETAGAYA BASE 好きだっていってたし。



IMG_1366_convert_20110905193210.jpg
(↑表面蓋板)


いや〜〜〜かっこいい!


本当はオリーブグリーンにイエローで行きたい所ですがww


あ、古いヤツ塗っちゃおうか、、、。


弾薬箱風岡持で出前、、、


またオフクロがまた嫌な顔をするであろう、、、。


んん〜〜〜〜、ここまでがギリギリですな。


IMG_1368_convert_20110905193321.jpg


リクエストでこんなバージョンも造ってもらっちゃいました。


やりすぎか???


これはチャリンコとか音楽機材に貼ろうかな。


いっぱい出前来ないかなww 


天そば一個でもこれでいっちゃる!!!!!(笑)


  1. 2011/09/05(月) 19:59:20|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こだわりの道具

おろしがね1


銅おろし金です。


左が特注品で大根専用、右が一般品の物でとろろ専用に、と使い分けております。


特に左の大根用、歯の立ちが他のものより鋭いです。


おろしがね2


この通り比べても全然違いますね。


柳刃の切っ先5mmいっぱいくっつけた様です。


稀にですが、手を軽く擦っただけで深い切り傷になります(´;ω;`)


それだけの事はあって、


太い大根一本おろすのに3分かからずする事ができます。


もうこのおろし金無くして仕事はできません。


だいこんおろし



おろしの毛足の長さに注目です。


大きく鋭い歯ですり降ろす大根はシャキシャキとして最高の食感を生みます。


この大根おろし、自慢の一品と言えるでしょう。


おろし蕎麦、いかそば、他にのいろいろありますが


この大根おろしとおそばのマッチングを


ぜひ味わって頂きたいです。



  1. 2011/08/18(木) 08:45:52|
  2. 道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0